つじあやのさんを仲井崇洋が紹介  

今日は京都大学の仲井崇洋が、京都出身のシンガーソングライターつじあやのさんを紹介します。
眼鏡をかけたルックスとウクレレ弾き語りという音楽スタイルで知られているつじあやのさんは楽曲制作は打ち込みも用いているようです。
情報は専らインターネットですが、図書館が大好きで、小説や仏教の本を好んで借りて読んでいるといっていました。
ウクレレはKeliiのものを中心に数本を使用していて、携帯音楽コンテンツ配信サイト『レコード会社直営♪サウンド』では、自身のウクレレ演奏にて「着レレ」を配信しています。
京都大学の仲井崇洋もなにかダウンロードしてみようかとなやんでいます。
中学校時代の同級生にorange pekoeのCDジャケットワークなどで知られるイラストレーターのカンバラクニエがいるそうです。


0

藤田まことさんと仲井崇洋  

はぐれ刑事純情派シリーズなどで有名な藤田まことさん。
今回は京都大学の仲井崇洋が藤田まことさんについてお話しいたします。
藤田まことさんは1940年代後半、林太郎さんが所属していた一座に雑用係として参加するようになり、他の一座の巡業にも参加するようになりました。
17歳の時に歌謡ショーの一座の公演で「旅笠道中」を歌ったのが藤田まことさんの初舞台だそうで、やがて舞台俳優としても活動するようになったみたいです。
「藤田まこと」の芸名を名乗るようになったのはこの時期みたいですね。
舞台俳優からキャリアをスタートさせたことから、藤田まことさんは「映画俳優を含め、舞台に上がっていない芸人は芸人ではない」という考えを持っていたみたいです。
京都大学の仲井崇洋もこの人がでるドラマなどを見ますがこんな考えを持っていたんですね。


0

仲井崇洋が紹介する田村正和さん  

京都大学の仲井崇洋です。
京都の有名人を紹介していくブログ、さっそく紹介していきたいと思います。
今回紹介する京都出身の有名人は田村正和さんです。
田村正和さんは映画『永遠の人』で俳優デビュー、その後、多数の映画に出演しています。
1970年代からは主にテレビドラマを中心に出演していて、時代劇『眠狂四郎』、コミカルな現代ドラマ『うちの子にかぎって…』や『パパはニュースキャスター』、そして刑事ドラマ『古畑任三郎』への主演で知られています。
さらに、CM出演も多く、老若男女を問わず幅広い世代の人気を得ており、田村三兄弟の中でも特に知名度が高く、日本を代表する男優の一人です。
兄、弟ともに俳優をしているそうです。

0




AutoPage最新お知らせ