2011/7/16

池島麻美のROYAL5FXの購入者の本音は?スキャルピングする通貨ペアなどから儲かるトレード法かの真偽を検証  池島麻美のROYAL5FX,利用者,本音,トレードシステム,真偽,検証,真相,究明,シグナル配信,スキャルピング,通貨ペ








公式サイトで最新情報を確認

↓ ↓ ↓

【池島麻美のROYAL5FX】オフィシャルサイト




利用者の本音が聞ける口コミや評価を掲載するブログを検索すると、

いい評判も悪い評判も多数あり、本当にFXで収益をあげられるシステムなのか

真偽を確かめたくなりますよね。


いざ、検証するためには、やはり自分で購入しないとダメですが、

真相がハッキリしないので、それを究明しないことには、大切な投資資金が減っては大変です。


まず、直近の投資実績を通貨ペアごとに検証してみることからでしょうか。



その前に、この『池島麻美のROYAL5FX』はどんなトレード手法なのか

おさらいしましょう。



売買手法の確認>>>




通貨ペアは


AUDJPY(豪ドル/円)

GBPJPY(ポンド/円)

GBPUSD(ポンド/ドル)

EURJPY(ユーロ/円)

EURUSD(ユーロ/ドル)



メジャー通貨ですね。


これらは、それぞれ相場が動く時間帯が異なる、ポートフォリオとしては

良い組み合わせだと思います。


流動性も高いので、価格が動かないとか、指値で約定しないという問題は発生しにくいかと思います。



詳しいことを確認するには>>>






トレードスタイルですが、

1取引のリミット(利益確定)が5pips、最大ポジション保有時間を30分とした

いわゆる、スキャルピングのロジックですね。


この売買法のメリットは、

荒れ相場や、トレンド転換がいつ起こるか分からない

「急落」「急騰」相場でも、

ROYAL5FXが、その都度"最適"なシグナルを配信してくれること。



ただ、100%、完璧なシグナル配信は存在しませんから、

米国の経済指標発表など、一方的に相場が動く時間帯のトレードをどうこなすか、

シグナル通りにするか、自分の裁量で判断するか。



この部分は結局、どんなロジックを使っても自動売買のFXシステムでも変わりません。


自分が求める収益とリスクの兼ね合いでしょうか



トレードスタイルの詳細はこちら>>>






ただ、闇雲に簡単にほったらかしでFXで稼げてしまう。

そんなシステムではありませんね。MT4のEAで自動売買ソフトを検討した方が賢明です。


このシグナル配信ソフトは、裁量トレードのフィルターの一種として活用するのが

実は最も賢明かと考えています。






利用者の本音はいかがなものでしょうか。


購入者の感想・評価


「ロイヤル5FXを元にトレードしてみて、

「理解する」と、「活かす」ことが全然違うことを実感しました。」



「裁量でトレードしていた時は相場状況を分かっていながら、

利食いが早かったり、値頃感でポジポジしては、後で後悔することが多かったのですが、

  ロイヤル5FXを実践してからは過去の自分を冷静に見ることができ、

   ルールを徹底することができるようになりました。」



実は株でも先物でも、もちろんFXでもそうですが、エントリーポイントの判定より

エグジット、つまり決済のタイミングの方が重要です。



もちろん損切も含めて。


それらの判断材料の一つとしての活用も視野に入れるのが、賢明な活用法かと考えます。



最終確認はこちら>>>









『池島麻美のROYAL5FX』の利用者の本音や評判と、シグナル配信ソフトのトレードシステム内容(スキャルピング、通貨ペア)などから、収益が上がる売買手法かの真偽を検証して真相を究明するブログです。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

池島麻美のROYAL5FX(株式会社サンシエロ)はクレームや誇張が多くインチキだという噂(ウワサ)?

サラリーマンの副業で資金が少ないFX初心者でも大丈夫「池島麻美のROYAL 5 FX」実績

FX 自動売買の詐欺に注意。バックテストに騙されずに初心者が勝つトレードとは

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


0

2011/7/16

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ