2013/6/21

関西風の味付けだって、塩味が濃いのです  

よく関西と関東の味の違いを言われます。
関西は薄味で、関東は濃い味。
でも、これって正しい表現だとは思えないのです。
関東地方の人も、薄味の人はいます。
関西人だって、醤油をダボダボ、ソースを皿に湖ができるほど
使う人だっています。

それに、関西の味付けは、塩が主流です。
これが、薄口醤油が塩分が高いといわれる所以です。

塩での味付けは、素材の味を損なうことが少ないのです。
一方醤油は、醤油自体の味が強いの、素材の味が解らなくなってしまいます。

私が思うに、関東の人は、醤油の味が好きなので、そこに
素材の食感や、醤油と素材がまじりあった時に、より香り立つ醤油であり続けてほしいのかな?
なんて思うのです。

関西人の私が言うのもなんですが、
関西の食べ物を冷めた状態で食べてみてください。
きっと、しょっぱい事がわかります。

料理は、冷えると特に塩味を強く感じます。
この、関西風に味付けた物のしょっぱさは、
私は嫌いです。

塩分を気にしている人で、しょっぱさが欲しい人は、
食べる直前に塩を振りかけましょう。

最初から、中に塩が入っていると、
それを感じれるというのは、かなり塩分量が高いのです。
高血圧になりたくない人は、
薄口醤油や関西風の味付けではなく、
素材の味と、旨みの味を多く付けて料理をすることで、
醤油も塩も少なくする事ができます。
http://reoreo00002.cscblog.jp/
0

2013/5/4

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ