短いレンジ相場の高値が見えてきます。  

昨夜の取引のマーケットインは米ドル/円が98.03円まで下落し、その後98.27円まで買い戻され、買い時の感がありました。

30分足のローソク足から考慮すると、緩やかな下降トレンドがしばらく続いた後、小陽線と大きな陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去5時間前までに10日移動平均のゴールデンクロスのような足が伺えます。

あいかわらず、20日移動平均をサポートラインに安い水準でもみ合いしていましたが、少し前に値足が陰転したことでサポートラインを突破できるかどうか要注意です。

20SMAを支持線に低い水準で移動していましたが、少し前にローソク足が陰転したことで、短いレンジ相場の高値が見えてきます。



バイナリーオプションの記事はこちら



02:20 98.18 ショート

04:50 98.21 ロング

合計 : 2pips





株式会社ゆうちょ銀行
0

再び新値足が陽転したことでレジスタン スを維持できるかどうか注目されます。  

合計 : 0pips


0




AutoPage最新お知らせ