2011/9/9 | 投稿者: げん

アメリカで話題の育毛ヘルメットiGrow」の日本国内での発売を開始する。販売価格は79,800円。

アピラ・サイエンス社(Apira Science, Inc.)がアメリカで発売した同製品は、8カ月で4万台を出荷。薄毛や脱毛療法に最も効果的であると
考えられているレーザーとLEDを用いたLLLT(低刺激の光線治療)により、頭皮の老化した細胞を刺激し、育毛を促進する。

週2回、少なくとも1回のセッションにつき1日は空けて使用する。1回のセッションは20分から25分(選ぶコースによって時間が異なる)。
ヘルメット型なので、かぶるだけで治療ができ、頭皮全体を覆うことでより効果的な治療ができるとのこと。脱毛タイプにあったコース
(5種類)から選択。内蔵されたヘッドフォンにiPodやmp3プレイヤーのオーディオ装置をつなげて、治療中に音楽を聴くことも可能だ。

同社によると、アメリカではほとんどの使用者が12週間以内に過剰な抜け毛・脱毛などの症状に変化が見られ、24週間ほどで髪の太さや量
髪質に変化が現れたとしている。

安全面では、各種の放射線を発生させる電気製品や医療製品に対する規制の管理監督を担当しているCDRH(Center for Devices and
Radiological Health)の認可を受けたクラス3Rレーザーを使用しており、米国及び、諸外国の安全基準を満たしているという。

重量は520g。リモコン、電源コード、オーディオコードが付属する。

iGrowオフィシャルサイト

【関連記事】
Gizmodo Japan[被るだけで育毛OK! 育毛ヘルメット「iGrow」が日本でも発売中]
マイコミジャーナル[アメリカで話題の育毛療法が日本上陸! かぶるだけ育毛ヘルメット「iGrow」]
0




AutoPage最新お知らせ