2009/11/10

酒井被告、自宅売却も…相場1億5000万円  

この人常連さん!!!
クリックすると元のサイズで表示します
記事URL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/322572/
社会復帰を前に、多難な現実が待ち受ける酒井法子被告(38)は、今後、どう生計を立てるのか。目指すとしている介護福祉士は、執行猶予中のため、最低5年は資格を得ることができず、働いても手取りは月給15万円程度。一方、東京・南青山の自宅マンションを売れば、1億5000万円ほどになり、しばらく生活はできる。離婚表明している酒井被告だが、現在住む南青山のマンションは夫の実家から徒歩5分。覚せい剤の入手ルートである夫と離れ、生計のために売却する可能性は高い。

関連記事

* 酒井被告、初公判後すぐに南青山の自宅へ
* 酒井被告、判決へ…次は民事で離婚裁判…

記事本文の続き その場合、いくらで売れるのか。複数の不動産関係者は「超人気マンションで、部屋も広い(3LDK、106平方メートル)。1億5000万円前後が相場でしょう」と分析し、「賃貸に出したとしても家賃は月55〜65万にはなる」。

 所有者は酒井被告自身。抵当権が設定されており、ローンは数千万円残っていると思われる。ただ、被告が独身時代から所有し、ローンも完済している世田谷区内のマンション(3LDK、137平方メートル)で暮らせば、南青山の売却益で数年は十分生活できるといえる。

 世田谷のマンションを売った場合、不動産関係者は「駅から遠く、築年数(約20年)が経っているので5000万〜8000万円が相場。貸すと月35万円前後でしょう」。どちらにしろ「酒井さんが住んでいた部屋と分かれば嫌がられ、割安感が出ないと売れない可能性もある」と指摘した。
1

2009/11/10

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ