びっくり。  

昨日から、娘の幼稚園友たちから連絡があり、
でも、。。私、よくあること。
ドライブモードにしたので、電話に出るのができなかったですね。

あとで確認して、びっくりしました。
ポーストに見ると、
手紙と、チョコーが入ってました。
チョコー。。。。???
バレンタインデーって、
女の子が男の子に告白する日なのに、、

なんで??男の子から先に?

あと考えて、先に攻略??
^^
面白いうですね。

いよいよ、明日が、バレンタインデーです。

まわりの子供たちに先に準備しておかないとね。

チョコー友。。何人必要か。

やすっぽい。。ものはいやだし。
子供がおいしく食べられるものがいいですね。
0

見ましたか?  

「ビブリア古書堂の事件手帖」みましたか?

小説をドラマにしたケースですが、中々面白いです。

3巻累計で340万部を突破し、2012年文庫として初めて「本屋大賞」にノミネートされた「ビブリア古書堂の事件手帖」をファン待望の映像化。
美しき古都・鎌倉の片隅にある古書店・ビブリア古書堂を舞台に、
古書にまつわる謎、秘密を解き明かし、時を超え人と人との絆を紡いでいくヒューマンミステリードラマ。

 原作の「ビブリア古書堂の事件手帖」(メディアワークス文庫)では、
言わばホームズ役の篠川栞子と、ワトソン役の五浦大輔の2人だけで古書にまつわるミステリーに挑んでいく展開だが、今回の映像化にあたっては、栞子と大輔を見守りつつ、2人の推理や関係性に重大な影響を与える“もう一人のキーパーソン”として志田肇を投入。原作に一味加え、「3人が謎を解いていく」、「3人がそろって初めて謎の全貌(ぜんぼう)が見えてくる」という、“謎解きトリオ感”を作品のメインイメージに据え、物語の展開を図っていきます。
0




AutoPage最新お知らせ