2011/8/15

互換インクとは?|激安館 インクナビ エプソン キャノン インクカートリッジ 送料無料  インクカートリッジ エプソン キャノン HP ブラザー 激安館 安い 送料無料




激安館 インクナビ エプソン キャノン インクカートリッジ 送料無料












互換インクカートリッジ(汎用インクカートリッジ)とは、

プリンターメーカー以外が製造したカートリッジで、

純正インクと互換性があるインクカートリッジのことを呼んでいます。


完全に同一とはなりませんが、ほぼ同様の品質を持っています。


純正インクと比較すると95〜97%程度の品質を保ちつつ、

コスト的に70%程度におさえることが可能となることから、

大量に印刷される方々にとっては、価格的に大きなメリットがあります。


特に、中古のケースを使用しているリサイクルインク製品とは違って、

全て、新品ですので、目づまりや手が汚れるような不具合はありません。


では、互換インクはどのくらいきれいに印刷できるんでしょうか?



⇒ こちらには、「純正インク」と「互換インク」との印刷結果が紹介されています。





「ぱっ」と見ただけでは、見分けがつかないと思います。


純正インクと互換インクの印刷の違いは、

プロの目でも見分けがつかないと言われているのです。


それほど、互換インクの品質は高くなっています。


最近、長く保存する書類や写真などには純正インク、

普段使いには互換インクといった使い分けをされている方も増えてきていて、

多くの方が互換インクを利用されています。





⇒ 「互換インク」についての詳しい情報は、こちらに紹介されています。



0
タグ: 送料無料 激安 格安

2011/8/15

よくある質問と答え|激安館 インクナビ エプソン キャノン インクカートリッジ 送料無料  インクカートリッジ エプソン キャノン HP ブラザー 激安館 安い 送料無料




激安館 インクナビ エプソン キャノン インクカートリッジ 送料無料












Q.インクカートリッジの保存期間は?

A.開封後、半年となっています。

  未開封の場合は、直射日光や高温・多湿を避けて保管すると1年半は、もちます。

  また、冷蔵庫に保管すると約3年間は、大丈夫です。




Q.リサイクルインクとどこが違いますか?

A.リサイクルインクの場合、

  外装ケースや内部のスポンジなどが中古品が使われていますが、

  互換インクはすべてが新品製品です。

  特に、中古のケースを使用しているリサイクルインクとは違って、

  全てが新品のため、目詰まりや手が汚れるといった不具合は解消されます。




Q.使用するにあたって、注意点は何ですか?

A.プリンタにセットした場合、

  インクカートリッジは、6ヶ月を目安に使い切りましょう。

  一度セットしたインクカートリッジは、使い切ってから交換するようにしましょう。

  インクは、できるだけ室温で保管しましょう。







⇒ インクカートリッジについての疑問、質問と答えは、こちらに詳しく紹介されています。



0
タグ: 送料無料 激安 格安

2011/8/15

一年間の保証付き|激安館 インクナビ エプソン キャノン インクカートリッジ 送料無料  インクカートリッジ エプソン キャノン HP ブラザー 激安館 安い 送料無料




激安館 インクナビ エプソン キャノン インクカートリッジ 送料無料











インクナビの互換インクの不良発生率は、全体の1.5%ですが、

製品の破損、あるいはインク漏れなどの初期不良などの不具合が発生した場合は、

一年間保証期間を設け、100%満足していただけるようにサポートしています。


もしも、次のような不具合が生じた場合は、

「新品との交換」もしくは「返金」の対応をしています。


○購入してから、

1年以内のはじめて装着時の製品の破損やインク漏れなど初期不良があった。

○購入してから、

1年以内のはじめて装着時のカートリッジ認識不良・初期不良・相性不良があった。


さらに、再送、返送などに関わる諸費用は、全て当店が負担!!

安心の一年保証!!





⇒ 一年保障の内容については、こちらに詳しく紹介しています。




0
タグ: 送料無料 激安 格安

2011/8/15

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ