2013/6/8

転職サイトの見分け方。  

情報過多のこの時代に、保険師が転職をするとなると知識ばかり入ってきて頭でっかちになってしまいがちです。
なので、様々な情報を得るということは辞めたほうが良いのではないかと思います。
では、どの情報を得るのが良いのかというと、保険師に特化した転職サイトを利用する方法がいいでしょう。
しかし、転職サイトも数多く存在しますのでどのサイトの情報を得たら良いのかというと、厚生労働省認可にお転職サイトにのみ登録をするという方法が一番良い方法です。

保健師募集ネット | 好条件の求人が見つかる転職支援サービスでは、インターネットを利用した転職の方法が詳細に記載されていますので参考にしてみてください。
必ず役に立つでしょう。

【緊急募集!!】

宮城県赤十字センターでは献血をしてくださる健康な方を募集しています。
現在慢性的に輸血に使用する血液が不足しています。
献血バスも巡回していますので、見かけた方はぜひ献血にご協力ください。
0

2013/6/5

憧れの職業、保健室の先生  

私は小さい頃になりたい職業を聞かれたら「保健室の先生」と答えていました。

小学校、中学校の保健室の先生はとても優しくて穏やかな人が多かったため、
とても強いあこがれをもっていたんです。

先生とついても他の教科の先生と違い、怒鳴ったりはしないからですよね、きっと。
そして、保健室に登校する生徒を見ると、きっと保健室の先生は生徒の精神的な安らぎになっているんだろうなと思えたものです。

私だけでなく、将来なりたい職業と思っていた仕事を実現させて、
今保健室の先生になった人は多いと思います。

子供の頃は、保健室の先生が看護師や保健師だなんて全く知らなかったですけど。


このように小さい頃から保健室の仕事をなんとなくでも見ていたため、
保健師や看護師の人気就職先になっています。

しかし、人気があるものの勤務先としての数や求人数が少ないです。

1つの学校に1人が通常かと思いますので、
なかなか枠が確保できません。

でも小さい頃に憧れていた夢が現実になるチャンスなので、
求人数の壁があっても乗り越えて欲しいですね。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ