2011/1/18 | 投稿者: ジー

どうやら相続税の改正がなされるようですね。

これまで基礎控除額が
5000万円+1000万円×法定相続人の数

だったものが、
3000万円+600万円×法定相続人の数

になるもよう。

これまで相続税を納める人が4%程度だったのに対し、
この改正によって6%台になるのではないかといわれています。

改正はこれだけではおさまらず、
生命保険金にも手が伸びています。

これまで
500万円×法定相続人の数
が非課税になっていたものが、

500万円×法定相続人の数
という金額は変わりませんが、
同居していない成年の法定相続人は
非課税枠の対象外になります。


ですが、贈与税は多少ながら緩和されそうです。

「早めに財産を移転させてお金を使って欲しい」

というのが、政府の狙いなのでしょう。

一層の景気回復のためと、財源確保。
この2つがこの改正によってできるのかどうか見どころですね。
0

2011/1/12 | 投稿者: ジー

明治民法は1898年に公布・施行されました。

もちろん(?)今とは当然違う内容で、
それは相続に関しても同様でした。

まず、家督相続というものが遺産相続と別にあり、
「家」という制度があったため、
家督相続をより重要視したものだったのです。

家督相続に関しては、長男が単独で相続することが原則であり、
遺産相続に関しては、現在では配偶者が相続順位の最上位にあるのに対し、
直系卑属が配偶者よりも上でした。

また「隠居」という今では時代劇でしか見ない制度もあり、
これは生前相続制ともいえるものだったのです。


これが大きく転換したのが戦後となります。

新しい憲法のもと民法も改正が行われ、
現在のベースとなる相続制度ができあがったのです。

0

2010/12/26 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ