| 投稿者: SUMIKO

整体の予約が取りにくくなっています。
教室が重なっていることもあり、特に金曜日、土曜日の予約が取りにくくなっています。
ご予約はカレンダーでご確認の上、前日か前々日が確実になります。お願いいたします。

また授業中は固定電話、携帯ともに受けることが出来ません。
留守録にお名前、電話番号をおっしゃって下さい。授業終了後連絡いたします。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。
0

2017/4/13 | 投稿者: 院長

イベントなどがある日に悪天候でやる気をなくしたこと、ありませんか?
中止にならない限り、私はめげずに出かけます。
何故ならそんな時にいい出会いが多いからです。
そんなイベントで知り合った人たちって
めげないタイプ、しっかりタイプ、個性的なタイプ、しっかりタイプが多いです。
残念な天気だったからこそです。
かといってわざわざ悪天候の日を選んでの危険な挑戦はしないでください。
それはアブナイ人たちのすることです。
0

2017/4/6 | 投稿者: 院長

今更ですが、話題の「君の名は」出先で時間が余ったので見てきました。
あらかじめ聞いてたので「男の子と女の子の心が入れ替わる」というある意味定番のラブストーリー。夕焼けや空のシーンがとても美しかったこと。
ところが話が進むにつれ、時間と空間が交錯してくる展開は新鮮でした。
話が進むにつれて段々ハラハラする展開になんだか東日本震災当時のことが私の中で重なってきます。
映画は一応ハッピーエンドでしたが、時空間の交錯や心の入れ替わりの理屈の設定がほとんどスルーされているのが物足りないかなぁ。
シン・ゴジラほどではないけど東日本大震災の衝撃への創作する立場からの回答かな?
0

2017/1/3 | 投稿者: 院長

酉年、あけましておめでとうございます。
皆さんは観覧車に乗って下を見たとき、自分が鳥になって下界を眺めているような気がしませんか? 上がるにつれて景色が段々小さくなってゆくのは見ていて楽しいですね。
もし鳥になれるとしたら何になりたいですか?
カナリア? 大ワシ? 私は火の鳥になってみたいです。火の鳥は時間の流れを旅する鳥です。過去や未来へ行って、その時代に生きた人々の心模様をジッと見守る鳥です。
昔、手塚治虫の「火の鳥」を読んで何てスケールの大きい物語だろうと衝撃を受けました。火の鳥になって異次元を飛んでみた時、何を目にするだろうか。
生命の本質を垣間見たりするのだろうか。生命の本質を垣間見たりするんだろうか。トリとめもなくこんなことを考えてしまいました。今年も、気功や整体で皆様と楽しく過ごしたてゆきたいと思います。よろしくお願いします。

ロータスヴィラ新聞 平成29年 新年号から転載)
0

2016/11/13 | 投稿者: 院長

仙台での操体研修のついでに石巻市へ行ってみました。6年ぶりでした。
石巻は萬画家石ノ森章太郎氏の故郷、街中にはサイボーグ009や仮面ライダーなど等身大のキャラクターがあちこちに立ち並んでいます。
6年前に訪れた「石ノ森章太郎萬画館」は楽しい展示物がいっぱいで、萬画人生をじっくり味わいました。私も昔のアニメーター時代を思い出しました。萬画館は旧北上川の中州に建てられていて、隣の公園では近所の方がノラ猫4〜5匹に餌をあげていて、私も猫を撫でながらおしゃべりをして何とも楽しい思い出でした。
クリックすると元のサイズで表示します
津波の5ヶ月前。兄弟なのかな? 柄が一緒。
まさかその5ヶ月後にあの津波がとは誰が予想できたでしょうか? あの女性は無事だったでしょうか? 猫達は?
今回萬画館は再開してましたが再開に1年8か月かかったとのこと。3階には津波の悲惨な状況や大変な復興作業の写真がたくさんありました。3. 11の当日、中州に取り残された人々が萬画館に逃げ込んで40人が助かったことなども聞きました。周辺の木造の民家は全て流され、公園や新しいマンションが建てられていました。
古いビルの壁には津波のシミがあったり、「災害時はこのビルに逃げてください」というプレートもあちこちで見かけました。皆で助け合おうという決心が石巻市全体から感じられました。
ps.漫画館のレストランの「りんごソフト」はジェラード風で美味しかったです。皆さん、是非どうぞ。
0

2016/11/8 | 投稿者: 院長

10月29(土)・30(日)、仙台の戦災復興記念館にて開催。
 大会1日目は御添信枝氏(岡山操体法の会)による「操体法の効果」を図表を用いての説明。
運動やラジオ体操と比較した数値を見て今後は自力での操体が課題になると感じました。
北村愉男氏(奈良操体の会)の歪体から生体へのプログラムも、さすが小学生にも教えているだけあってわかり易いものでした。
加藤平八郎氏(IDE大学協会会員)、鹿島田忠文氏(誠快医院)、北田洋三氏(関西操体ネットワーク)による「操体法の言葉の整理」は基本的なことに再度目を向ける良い機会でした。
今回はスペインから2名、三浦寛先生と共に参加。マドリードにて皆さんが学んでいるということでした。
懇親会は館内のレストランでお酒も入って盛り上がりました。操体法の体験を皆が熱弁します。これが楽しいのです。
大会2日目は山田幹雄氏(宮城県鍼灸マッサージ師会会長)による医療類似行為についての問題点と問いかけ。オオニシ恭子氏(やまと薬膳)の「体の歪みは食べる物によっても引き起こされる」というちょっとコワイお話。食について考えされました。
毎年2日目は各分科会に分かれての操体法のワークショップがあるのですが、今回はそれがなく、大変残念でした。
0

2016/10/29 | 投稿者: スタッフ

全国操体バランス運動研究会始まりました。
施術も教室もお休みいただいての参加です。しっかり勉強して来ます⁉?詳しくは後々報告します。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 整体 操体法 操体法

2016/10/11 | 投稿者: すみこ

操体法考案者である橋本敬三医師は「組織は作らない」ことを言い残され、91才で亡くなりました。
権威主義を良しとされなかったからです。
けれど時代が移り変わる中、伝えるべく操体の原理原則をきちんと未来へつなぐ為に、組織が肝要という声が肝要という声が大きくなりました。
この組織は絶対者や家元が頂点に立つピラミッド型ではなく、会員相互の結びつきと、学びと継承の為のものです。
今年の全国操体バランス運動研究会」は10月29(土)、30(日)に仙台にて開催されます。その前日、28(金)に「日本操体学会」設立第一回総会が開催されます。
私は総会には出席できませんが、研究会には参加いたします。1年ぶりに集まる全国の仲間たちと熱く語ってきます。
ご報告はのちほど。 乞うご期待!
1




AutoPage最新お知らせ