2013/1/5

相談  生活

悩んだときは一人で考え込んでしまうと、かなりストレスが溜まります。できるだけ、一人で抱え込まないで誰かに相談しましょう。ただ、相談するといっても、誰にでも相談できるわけではありません。それは当然だと言えば当然のことで、基本的に人間は悩みを表に出さないようにできているからです。なので、どうしても悩みを人に相談することに対して負い目を感じてしまいます。でも、「だれだって悩みがあるわけだから」とか「自分だけ悩みを抱えているわけじゃないから」と思えばいいのです。そこで、思い切って人に相談することになります。とはいうものの、いざ相談、となれば、誰彼構わず相談できません。やはり、親友や家族やカウンセラーに相談するということになります。
ところで、相談を受ける側にもそれなりの心構えが必要です。誰でも一度や二度、人から相談を受けたことがあると思います。その相談に対して、結論を出すことに重点を置いてアドバイスをしませんでしたか?実は結論というのは相談をする側にとってはさほど重要ではありません。その前の段階、つまり、心の痛みを和らげることが重要になってきます。
ということで、相談する時の相談相手の選び方にも注意しましょう。

0

2012/12/30

側にこないで  生活

いつも自分が行くところに人が寄ってくることがありませんか?私にはよくあります。大きなショッピングセンターの広い駐車場で駐車するとき、できるだけ隅の車がきそうもない場所に駐車します。買い物から帰ってくると、私の車の横に別の車がピッタリとくっついて駐車してるじゃありませんか!?私の車の周囲に駐車スペースが何台分もあるのに、わざわざ横にピッタリとくっつけるように駐車されます。「あ〜、も〜、どうして?」といつも思います。他にもあります。私が座っている場所の側にやってくる、こともよくあります。憩い広場のようなところで、周囲には誰もいないベンチにゆっくりしていると、すぐに誰かがやってきて側に腰掛ける、ことがいつもあります。「あ〜、なんでこんなに広い場所なのに、私の側にくるのかしら?」と思います。
どうしてこうことが起こるのでしょうか?
人間の心理に、何かの側にいたほうが安心できる、というものがあるからなのでしょうか?
ペガスス
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ