2011/8/7 | 投稿者: てーすいん

東京電力再生のためのプラン「古賀プラン」をいち早く発表し、そのために経産省よりクビ宣告をされながら、
先日は海江田経産大臣と一対一の会談も果たした「戦う官僚」、古賀茂明さんの自宅が突然停電になったらしい。

古賀さん自身がツイッターで報告している。

周囲の家は停電しておらず、古賀さん宅のみ停電しているそうだ。
東電に電話したら、「停電が多発しているので復旧がいつになるかわからない」と言われたのだとか。

すでにツイート時点で停電より1時間40分以上が経過していた。
これがもし猛暑日だったら健康にも関わる話では・・と思う。

実はある筋から、「東電と経産省が、古賀さんの自宅の電気を止めようとしている」
という「?」な情報が流れてきていたので、確認しようとしていたところだったそうな・・。

「停電」というのはまさか伝家の宝刀なのでしょうか・・と言いたくもなる。




ミネラル
0

2011/7/15 | 投稿者: てーすいん

サッカーの女子ワールドカップで、なでしこジャパンが決勝進出を決め、
次に対戦する決勝の相手はアメリカ。

アメリカチームのエースストライカー、アビー・ワンバックは23歳でアメリカ代表になり、
149試合で117得点をあげている選手だという。

そのアビーの姉のローラーさんは、「7人兄弟の末っ子だから、小さい頃から向上心が強かった」
と言い、兄のマットさんは、「2−1でアメリカが勝つ」と笑うが、
「アビーは身体が大きいから近寄って攻められると弱い」と分析したという。

アビーは身長181センチだ。

アメリカにとって、日本は最も嫌な相手であることは確かなようだ。

ここで意外な話を・・
アビーが所属しているのは「ワシントン・フリーダム」というチームなのだが、
そこには日本の澤穂希選手もいた。
澤が出すパスをアビーが決めるというのが勝利のパターンだったらしいのだ。

澤は、「アビーは左右どちらでも蹴ることができる器用さがあり、強さは別格」というが、
「高さとパワーでは太刀打ちできないが、技術や戦略では日本選手の方が上ですよ」と言っているらしい。

次の決勝戦は期待してもいいのかも・・。




0

2011/7/13 | 投稿者: てーすいん

昨年のチリ北部の鉱山落盤事故で2か月以上も地下に閉じ込められ、
見事生還を果たした作業員のことが書かれていた。

一時は英雄視された33人だが、最近はすっかりメディアの露出も減っているという。

33人のうち14人が、「肉体的にも精神的にも、後遺症を乗り越えられない」として、
政府に年金支給開始の前倒しを求めているらしい。

ケイ酸の粉じんを吸うと発症する、職業病の「珪肺」を発症している人が3人いるという。
また、閉じ込められた一団のリーダー役でもあったルイス・ウルスアさんも、
年金支給開始の前倒しを求めている1人らしい。

一部の作業員の家族は、鉱山を経営する会社に対して、
約10億円の損害賠償を求める訴訟を起こしているらしいが、
政府を提訴する可能性もあるそうだ。




0

2011/7/4 | 投稿者: てーすいん

離脱中に激太り

昨日、右ひじ手術後の松坂選手を、初めてテレビで見ました。
そんなところに、松坂選手に関して呆れる話が飛び込んできて・・。

早ければ今週末からフロリダ州フォートマイヤーズの球団施設で、本格的にリハビリを開始するそうですが、
ここにきて激太りした、とか。

投げられないストレスからか、単なる運動不足なのか、故障者リスト入り以降、
体重が7〜8キロ増加したそうです。

故障する前の体重がベストの84キロだとすると、現在は90キロを超えている計算になります。
90キロオーバーどころか、下手をすれば体重計の針は100キロ近くに達している可能性もあるかも、
と言われています。

戦列を離れてから、日本に帰国していたこともあったようですが、
それでもちょっとあまりの太り方ですよね。

もともと太りやすい体質だということだし、ストレスもあったと思いますが、
離脱中に激太りしているとは、自己管理能力を指摘されても仕方がありませんね。

1年のリハビリがあるようですが、復帰後の状態はどうなるでしょうか。




グレープフルーツダイエット
0

2011/6/27 | 投稿者: てーすいん

今週から6月末にかけて、株主総会のシーズンに入ろうとしている。

今年の株主総会は暑くなりそうだ。
もう既に招致の通知など送っている企業も多いようだが、”クールビズで”という案内がされている。

節電対策のため、空調を室温28℃に設定する企業が多いようだ。
会社の空調が28℃というのは、かなり暑いだろう。
今まで普通に、24℃くらいには設定していたはずだから。
それより4℃も高いわけだ。

企業によっては、全社員揃ってポロシャツなどを着るところもあるらしい。
”クールビズ”対策としてだろう。

”クールビズ”対策は、節電が言われる今年は、企業にとって頭をひねることの1つだろう。
意外な”クールビズ”対策がたくさん出てくることも期待したい。




0




AutoPage最新お知らせ