2012/12/8

足をすっぽり覆う、新スタイル。UVカット、ウォーミングアップに貢献する。週替わりセール!【メール便20  激安通販

足をすっぽり覆う、新スタイル。UVカット、ウォーミングアップに貢献する。週替わりセール!【メール便200円OK】MCN SPORTSDRY-FITレッグカバー(3Dタイプ)左右セット 自転車ウェア・サイクルウェア・サイクリングウェア【マラソン201207_趣味】【マラソン1207P10】

足をすっぽり覆う、新スタイル。UVカット、ウォーミングアップに貢献する。週替わりセール!【メール便200円OK】MCN SPORTSDRY-FITレッグカバー(3Dタイプ)左右セット 自転車ウェア・サイクルウェア・サイクリングウェア【マラソン201207_趣味】【マラソン1207P10】

価格: 1,980円

販売元: スポーツキッド 楽天市場店


クロネコヤマト メール便にて200円 で配送できます。(1点まで、他の商品との同梱不可)●メール便はお客様の郵便受けへの投函となります。保障のない配送となりますので、万一の事故や紛失がありましても当店では責任は負いかねますのでその旨ご了承のうえご選択ください。トラブル等を避けたいお客様は、手渡しによる宅急便での配送をご選択ください。●代金引換、お届け日時指定はご利用できませんのでご了承ください。■メーカー:MCN SPORTS(エムシーエヌスポーツ)韓国製■品番:LEG-016CSC-leaf■カラー:ブラック、ホワイト、ネイビー■サイズ:男女兼用 ES、S、M、L、XL■素材:90%ポリエステル・10%スパンデックス■お洗濯について・液温30℃を限度とし、手洗いしてください。・濃色は色落ちする事がありますので、他の物と分けて洗濯してください。・長く水に浸けたり、濡れたまま放置しないでください。・タンブル乾燥機のご使用はお避けください。・洗濯後は形を整えて干してください。(ご注意)滑り止めのシリコンドットは、長時間にわたる使用や発汗が多い際に、肌とこすれることによりかぶれる場合があります。ご注意してご使用ください。大変お待たせしました。サイクリストの方にはUV45+の効果はまだ必要ですよね!室内スポーツにはウォーミングアップや発汗制御ですか?大好評をいただいている、独自の立体裁断と高機能ファブリックDRY-FIT採用の3Dアームガードと同じコンセプトで作ったレッグガードです。生地は、紫外線防止指数が最高レベル、UPF*45-50+の DRY-FITを採用。通気性、吸汗速乾性、抗菌防臭にも優れ、夏場の使用にも快適!しかもUVカット機能だけでなく、ウォーミングアップ(準備運動)にも貢献する新発想のレッグカバーです。春・夏・秋のあらゆるスポーツシーンでのウォーミングアップ時に、筋肉や関節の温度上昇を助け、適切に体温を上昇させます。筋の柔軟性が保たれ、肉離れなどの外傷が起こりにくく、パフォーマンスを発揮しやすくなることをイメージして企画・製造しました。自転車、テニス、バスケット、バレーボール、ハンドボールなどでのウォーミングアップを助けます。アグレッシブな使用もイメージし、ずり落ちにくい形状と滑り止めには足専用のソフトタッチのシリコンラバーを採用しています。●ブランドロゴを入れていません。ブランドロゴで惑わさず、商品そのもので機能と品質を語る。私たちのブランド論です。ブランドロゴが一切排除されているため、あらゆる学生スポーツにも使用することができます。●締めつけ感のないフィット感。独自の3Dカッティングとフラット縫製を用い、動きも肌触りも滑らか。ストレスフリーと言いたい感覚を実現しています。●サイズについてよりしっかりとしたフィット感をお求めなら、ワンサイズ小さめをお選びください。DRY-FITの高い伸縮性が、ソフトなコンプレッションをもたらします。【サイズサンプル】店長の私(47才、身長167cm、体重92kg、太もも最上部62cm)は「XLサイズ」が良いです。30代後半の女子社員(スポーツ好き、身長160cm、体重52kg、太もも最上部53.5cm)は「Mサイズ」がベストサイズです。32才男子(身長172cm、体重58kg、太もも最上部49cm)は「Sサイズ」がフィットしています。大切なウォーミングアップ!【ウォーミングアップのメリット】スポーツの前には、ウォーミングアップをしましょう。安静の状態からいきなり高強度の運動を行うと、急激に血圧が上昇し不慮の事故を招く危険性があります。ウォーミングアップによって体温を上昇させると、次のような効果があるといわれています。 ・呼吸器・循環器系の活動が高まり、酸欠状態を起こしにくくなる。 ・筋の柔軟性が保たれ、肉離れなどの外傷が起こりにくくなる。 ・動作を円滑にすることができ、パフォーマンスを発揮しやすくなる。【ウォーミングアップの方法】まず、静的な状態で行うストレッチングです。筋肉の柔軟性を高め、筋肉に対して刺激を与えます。そして、徐々に動的な運動であるラジオ体操のような柔軟体操へ。その後、軽いランニングに移行し、最後はダッシュのような瞬発運動を行います。時間的な目安は20?30分。スポーツの種類や気温により方法や時間などは異なりますが、“静的な軽い運動から、徐々に動的な運動へ強度を高めていく”というウォーミングアップの基本的な考え方は変わりません。




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ