カーオブザイヤー  

2010−2011年の日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定しました。

今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーは、
ホンダCR−Zが受賞しました。

選考結果は、以下のとおり。
1位 ホンダ CR-Z
2位 フォルクスワーゲン ポロ
3位 スズキ スイフト
4位 プジョー RCZ
5位 ニッサン マーチ
6位 BMW 5シリーズ セダン/ツーリング
7位 ジャガー XJ
8位 マツダ プレマシー
9位 トヨタ マークX
10位 メルセデス・ベンツ Eクラス・セダン(E350 BlueTEC アバンギャルド)


個人的な予想は、マーチでした。

リーズナブルで低燃費あたりが評価されると
おもっていました。

しかし、
1位のCR−Zはスポーツカーだし、
ポロやスイフトもしっかり走る車です。

低燃費は当たり前で、
やはり車ですから、走りの面も考慮される
時代になってきたのかもしれませんね。


【PR】
モリモリスリムの口コミ、評判





0




AutoPage最新お知らせ