2013/6/11

AC-3・光デジタル対応/5.1chサラウンドホームシアター◆心を揺さぶる臨場感ホームシアター 5.1ch スピー  激安通販

AC-3・光デジタル対応/5.1chサラウンドホームシアター◆心を揺さぶる臨場感ホームシアター 5.1ch スピーカー送料無料!楽天最安値に挑戦!レビュー特価13,800円!AC-3・光デジタル対応!5.1chサラウンドホームシアターセット【家電・AV】【送料無料】

AC-3・光デジタル対応/5.1chサラウンドホームシアター◆心を揺さぶる臨場感ホームシアター 5.1ch スピーカー送料無料!楽天最安値に挑戦!レビュー特価13,800円!AC-3・光デジタル対応!5.1chサラウンドホームシアターセット【家電・AV】【送料無料】

価格: 13,800円

販売元: スマイルプライス


【URL】a05330 5330【a】a05332 a05330【No】5332 5330赤字覚悟の限界ギリギリ価格!今ならレビューを書いてくれたお客様に500円割引いたします! ▲▼特別特価▼▲ 通常販売価格 14,300円 ↓さらに↓ レビューを書くだけde500円キャッシュバックキャンペーン実施中! 500円OFF!13,800円(税込) ■音響効果は高性能。心を揺さぶる臨場感■ 音響は、光デジタル方式採用!ドルビーデジタル(AC-3)を5.1chで、心揺さぶるハイクオリティーなサウンドでお楽しみいただけます。 もちろん2chステレオのテレビやCDの音声を、擬似5.1chで楽しめる切り替えも可能です♪ ※DTSやAACはデコードできません。擬似5.1chでお楽しみください。 スピーカーカバーを付けるとコーンの保護と本格木目仕様との2トーンになり上質なデザインになります。※木製ではありません。MDFに木目仕上げをしています。スピーカーカバーを外すとコーンが見えてサイバーなデザインになります。迫力アンプ内蔵サブウーファー裏面には3系統の入力とスピーカー出力ステレオミニプラグ→RCAミニ端子ケーブルでお使いの携帯音楽プレーヤーに接続可能!ケーブル一式に使い勝手の良いリモコンに安心の日本語説明書付属。東芝製のテレビをお使いの場合、本機のリモコンと混信しチャンネルが変わります現状の対策としては、 ・東芝製のテレビをお使いの方は、本体とテレビをなるべく距離を置いて配置してください。 ・本機をリモコンにてセッティングする際は、テレビのリモコン受光部に向けないように操作してください。レビューの詳しい書き方はコチラ>> ▲▼特別特価▼▲通常販売価格 14,300円↓さらに↓レビューを書くだけde500円キャッシュバックキャンペーン実施中! 500円OFF!13,800円(税込)▼他のデザインはコチラ▼商品詳細電源AC100V 50/60HZ入力光デジタル・同軸デジタル・アナログ2chスピーカー出力総合115Wサブウーファー40Wサテライト15W×4センター15W×1S/N比75dB周波数20Hz?20KHz材質MDF・ABS樹脂・スチール他本体サイズ(約)サブウーファー210×380×330mmセンター320×115×105mmサテライト105×115×950mm付属品スピーカーコード(約)2m ×3スピーカーコード(約)5m ×2光デジタルケーブル(約)2m同軸ケーブル(約)1.5mRCAケーブル(約)1.5mステレオミニプラグ/RCAケーブル(約)1mリモコン(単4電池2本付き)予備ミニガラス管ヒューズ 125V 1.5A日本語取扱説明書MADE IN CHINA※AC-3とはDolby Laboratories(ドルビー・ラボ)が開発した音声符号化方式。  5chのサウンド(フロント左右、センター、リア左右)に加えて、ウーハー1chの音声信号※DTSとは米国のDTS(Digital Theater Systems)社が開発した5.1chデジタルサラウンドフォーマット。※AACとはMPEG-2またはMPEG-4で使われる音声圧縮方式のこと。  BSデジタル放送で配信されるマルチチャンネル音声はMPEG-2 AACを使っている。※仕様・デザインは予告無く変更する場合もございます予めご了承ください。※画像はモニターにより色あいが違って見える場合がございます。※離島の発送は出来ない事がございますので、こちらにて確認いたしますのでご連絡ください。 団地またはマンションは、エレベーターに商品をのせる事ができない場合がございます。階段でも角が曲がり切れず搬入できない場合もあります。その場合、トラックから玄関先までお荷物を運ぶのを配送員がお客様へお手伝いをお願いする場合がありますことをご了承下さい。また一軒家の場合もお部屋まで搬入が可能かご確認お願いします。




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ