2011/3/30 | 投稿者: 本人

アフィリエイトで頑張りたいと思うのなら、現在自分がどのステージにいるのか、まず把握しましょう。あと、欲張っていろいろなの種類のアフィリエート広告を貼るのはやめましょうね。訪問客を混乱させることになって高コミッションは期待できないでしょう。検索ロボットはそのpage にどれだけ語彙が使われているかを大切にしているので、内容が不自然にならない程度にワードを入れることがアクセスアップには欠かせません。


カンタンな作業なら、外注に出すのも一つのノウハウです。投資と同じで、なかなかなリターンを得ることができるようにしてください。 internet しながらアフィリだけで食っていけるようになれば、時間とお金が自由に使えてずい分と生活が楽になりますね。
0

2011/2/17 | 投稿者: 本人

同じ商品であっても、売れる時期と売れない時期がありますから、季節によって扱う商品を変えるなどの方法も有効です。 PPC での集客には費用がかかりますから、サイトにきてくた人を迷わせないことでコストパフォーマンスを高めることが可能です。


ランディングページは最初から報酬を生み出してくれるようなものは、なかなか制作できないので、日ごろから探求が不可欠になります。結局は需要が高くて競合が少ない単語の市場に、売れる商品を投入すること。これが検索連動型広告アフィリエイトではポイントです。クリック単価を低く抑えられても、クリック数が少なくては意味がありませんから、効果的な広告文を作成する努力をしましょう。
0

2011/2/11 | 投稿者: 本人

アフィリはやればやるほど難解と思うでしょうが、少しの創意工夫があれば高収入につながります。複合ワードでの上位表示は単一キーワードよりも単純ですが、購買意欲が高いお宝キーワードである見込みもあるので、フレーズ研究も大切です。


サテライトサイトの製作に力を入れがちな方も多いですが、主導となるブログの構築をしっかりするほうを最優先するのがいいですね。 初心者は、一度気になると色々なところが気になりだして、基本的にどうでもよいところをやたら変更したくなるのは本当です。稼ぐことに特化してください。
0

2011/2/10 | 投稿者: 本人

そこそこ思うように読者数が集まらないと、稼げないばかりか相当にストレスになるので困ったものですけどね。最初のうちはいささか購読者数が減っても神経質にならない方がいいです。気にしても減るものは減るので、逆に増やすにはどうしたらいいかという改良策を考えるのが英断だと思います。


メールマガジンアフィリでは、広告を貼る位置によってずい分結果が変わりますので、色々な実験をすることが大切です。効率化を図る着眼点でみれば、即効性に欠けるが継続性のあるサーチエンジンからのリスト収集と、継続性に欠けるが即効性のある無料レポートを平行ですると実用的です。


アフィリエイト広告ばかりという印象を与えてはメルマガにとってマイナス印象で駄目ですので、関連性のあるアフィリエイト広告だけをシンプルに貼るようにしましょう。読者を混乱させては売れるものも売れません。1つのメルマガでアフィリエイトする商材は1つというのがシンプルで良いなのは実態です。
0

2011/2/1 | 投稿者: 本人

最初のうちは、売れすじの商品を中心に片っぱしから広告を出してみて、売れるものだけを残していくという方法もいいでしょう。訪問者を集めたい気持ちが先に走りついつい単価を上げてしまうのは分かりますが、パフォーマンスが悪化してはダメなので、是非感情のコントロールをしてください。


ランディングページは見やすくて手軽な内容のもののほうが訪問客が迷わずに広告主のサイトへいけますので、page 構成は研究してください。オーバーチュアは検索ネットワークからの集客が強いので、物販を広告出稿すると効率的にアクセスを集めることができます。


PPC アフィリエイトの場合にはサイトアフィリエイトのような高いサイト生産能力は要りませんが、そのかわりちゃんとしたマーケティング能力が不可欠となってきます根本的にランキング形式をランディングページにする場合には、売れやすい商材や報酬額が高いものを一番に掲載したりすることで結構売り上げを向上できます。
0




AutoPage最新お知らせ