派遣会社と紹介会社の違い  

看護師の求人をお探しな方の中には、看護師派遣会社や看護師紹介会社を利用されている方もいるのではないでしょうか…?

この2つはよく耳にしますが、違いは何なのでしょうか?

看護師派遣会社の場合は、雇用契約は派遣会社と行い、働く場所が医療機関になります。
看護師紹介会社の場合は、紹介会社から紹介された医療機関と直接契約を結び、働くことになります。なので、紹介後は看護師紹介会社との関わりはなくなります。

もうひとつ大きな違いとして挙げられることがあります。
派遣会社の場合、中間マージンによって看護師のお給料が少なくなったりする場合があります。それは、派遣会社は医療機関からの報酬の一部を利益として受け取るためです。

紹介会社は看護師と医療機関の雇用契約が成立した際、その報酬を受け取って終わりですが、派遣会社は看護師が紹介先の医療機関で働き続ける限り、報酬の一部を受け取り続けるのです。

また、派遣会社の中には違法な派遣業務を行っている会社もあるようです…。
派遣会社を利用する際は、安心して利用できる会社なのかをしっかり見極めなくてはいけませんね!!

詳しい情報は、看護師派遣会社登録ナビ | 違法に運営する看護師派遣会社はダメ!をご覧になってください。

また、派遣会社の利用に関する悩みは、看護師お悩み相談室というサイトをご覧になってみてください。
0

ステップアップ  看護師:ステップアップ

看護師として働いていれば誰でもステップアップしたいと考えるのではないでしょうか?
長く働いている方であれば、看護師としてさらに上を目指していきたいと思っている方が多いと思います。

そのためには、いろいろな資格を取得するというのがステップアップのための1つの方法ではないでしょうか。

専門看護師や認定看護師などの資格は上級資格と言われていますので、ステップアップを考えている看護師の方はぜひ資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

しかし、どちらの資格も簡単に龍得できる資格ではありません。

専門看護師になるには、看護科がついている大学院で学習しながら、実地経験なども加えて総合的に認定されることが必要です。

認定看護師になるには、看護師・保健師・助産師どれかの資格を持っていることが条件で、認定には実務経験5年以上、その上で半年間の認定看護師教育課程を修了して認定審査試験に合格しなければいけません。

難しい資格ではありますが、看護師としてステップアップするためには有利な資格です。ステップアップをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。


0




AutoPage最新お知らせ