2010/11/15

川村明宏の視力回復プログラムジニアスeye効果、感想  川村明宏の視力回復プラグラムジニアスeye効果、感想



川村明宏の視力回復法ジーニアスeyeは
レーシックなどの手術をしなくても、
視力回復効果が得られる、それも14日間で
効果が実感できるというプログラムです。

詳細はこちら

テレビの文字がぼやけて見えない。
また、メガネ、コンタクトレンズが面倒くさい。
免許の更新に行くのが不安だ。
こんな悩みを抱えている方、沢山いらっしゃいますよね。

ニンテンドーDSソフトで視力回復の第一人者として
知れ渡った、川村明宏博士は30年以上にわたり
視力回復についての研究をしてこられました。

この間、沢山の方々の悩みを聞き、手術に頼らず、
「本当に自分で視力を回復することは出来ないのか」
という課題を掲げ、世間に出回っている視力回復法や
トレーニング方法の効果の測定をしてみたり、
手術での視力回復法の理論の分析をしてみたり、
いろいろなことを繰り返し研究し、試しつづけた結果
この「ジーニアスeye」14日間視力回復法にたどりつきました。

詳細はこちら

ところで、視力矯正の為に皆さんが使用されている、
コンタクトレンズやメガネも決して100%安全であると
はいいがたいのですよ。
ご存知でしたか?

コンタクトレンズは、一歩使い方を誤ると、
とても危険なのです。
ネットで「コンタクト失明」と検索すると、きっとその理由が
分かると思います。
コンタクトで失明する危険性があるということも・・・

さらに、消毒液と中和剤で毎日メンテナンスを
しなければなりませんので、大変煩わしい思いを
して使用していますよね。

面倒で、手入れをしていない不潔なレンズをつけてしまうと、
ばい菌が眼球に直接付着し、ウィルス性の角膜炎になる
可能性もあるそうです。
この痛さは経験した人でなければわかりませんね。

それに、メガネですが、かけていればいるほど、
視力が落ちていく可能性があります。
度がきつくなると、だんだんとレンズが分厚くなり、
見た目もちょっと・・・・・ですよね。
また、車の免許を更新するたびに眼鏡の度が
きつくなるという話も聞きます。

そんな方々にとって、手術をしなくても、自分の力で
視力が回復できるなんて、夢のようですね。

詳細はこちら

ところで、目が悪くなる原因って一体何だと思いますか。

「パソコンやテレビなどの見すぎ」
「本や教科書、資料などの読みすぎ」
つまり目の使いすぎで視力が低下すると思っていませんか。

実は本当の視力低下の原因として考えられるものは
以下の2つなんだそうです。

●運動不足による眼筋(眼球を動かす目の筋肉のこと)衰え
●ストレスによる眼球の血行不良

つまり、私たちの手足の筋肉と同じように目にも筋肉があり、
手足と同じように使わない筋肉は衰える。

ですから目の筋肉も使い方が問題なのだということです。

このジーニアスeyeで視力回復の効果を実感なさった方は
30年間で997.3%にもなります。

この視力回復法は非常に簡単で誰にでもできます。

また、今までの視力回復法とはまったく違う
効果的な方法です。

14日間で視力が回復するなんて、まるで夢のようですね。


川村明宏先生の、手術をすることなく、
14日間で視力を回復成功させようという、
視力回復プログラム「ジニアスeye」の
効果や感想を掲載しています。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ