2011/8/25 | 投稿者: jodjossa123

○メルフレンドしてて、現実に出会ったというエクスペリエンスつまり経験のAるヒューマンもメニーでしょう。バット、メルフレンドだけでAったサイドが グッドだったとシンクつまり思う場合もAるのではないでしょうか。つまり、会ったら思っていたヒューマンと違っていたとセイ場合なんだよ。

メルフレンドと会うのはもちろん、パートナーをよくミニッツかってからのサイドが グッドのは当然なんだよ。バット、その反面メルフレンドの期間が ロングとホワイもマイセルフ勝ハンドなイメージが ビッグになっていくものなんだよ。なんだよから、パートナーが グッドヒューマンでAれば、外見に対するインスピレーションもマイセルフのライクになっていってしまうということが メニーのなんだよ。バット現実はそうではないので、ベリーベリーバッドラックなフィーリングになってしまうという現エレファントが 起きるわけなんだよ。

なんだよから、適当なときにピクチャーメールの交換はしておきましょう。そうすれば、THEREからイメージを膨らませるのでジャイアントな差が 生まれずに済みるんだぜ。

現実にフレンドからのエクスペリエンスつまり経験と忠告なんだよ。まず、パートナーの洋服などをヒアしておきこちらが パートナーをルックフォーするということにしておきましょう。そして、遠見でホワイも嫌だとシンクつまり思ったら、アイムソーリー!けれども会うことはせずに、スーンつまりすぐにメールでキャンセルとおわびをしましょう。
また、ファーストのデェンドン♪ではヒューマンのメニーBy The Way、明るいときに会う。またはフレンドとトゥギャザーに会ってもらうなど、1ヒューマンでダークところやヒューマンのすくないBy The Wayは会わないようにしましょう。また、お酒などが 入ってヒューマンが チェンジ場合も想定しておくネセサリーが Aりるんだぜ。

ホワットホワイト、パートナーとはファースト対面なのなんだよから、ホワットことが ウェイトいるーcはミニッツからないということをヘッドに入れておきましょう。

必ず、マイセルフのフィーリングに誠実に行動することなんだよ。普通のヒューマン関係では許されないことバット、知らないパーソン同士が 会う場合は、マイセルフをビッグ切に考えてグッドということも知っておくべきでしょう。



0

2011/8/25 | 投稿者: jodjossa123

○相てぃーんかいこちらぬちむぐくるちを伝えるくとぅってウフ切やいびーんね。

相てぃーんかい好感を持ってもらあがーとうみたんらまず、こちらから好感を持っているくとぅを伝えるくとぅやいびん。むーちーろんやっきり面と向ってあびるくとぅやねーらんぬやいびん。

相てぃーがこちらぬ好意を感じるような態度、まのみぐさぁ〜やちゅぬ口からぽろりと伝えてとぅらすんんでぃいーんぬもてぃーちつやいびん。

例えば、どぅしからぁるちゅがどぅーんかい好意を持っているぬぐとぅよと聞いのみぐさぁ〜としびら。しーねーウヌちゅぬくとぅんかい悪意や持のみぐさぁ〜ねーらんやずやいびん。ウヌちゅんかい好意を感じるくとぅがでーじうーさんやずやいびん。

クリや、ちゅぬ本能やくとぅす。相てぃーがこちらんかい悪意を感じていると、適意を持っていると、だぁを知っのみぐさぁ〜ときこちらも同じようなちむぐくるちを持つんでぃいーんくとぅがぁるぬやいびん。

相てぃーがわーをどう思っているかんでぃいーんくとぅで、こちらぬちむぐくるちもウフきく変化するぬやいびん。しちゅんなちゅんかいや好感を持っている態度を自然としてなおすんでぃいーんぬも、だぁを伝えるくとぅで相てぃーんかいもウヌちむぐくるちを持ってとぅらすんんでぃいーん本能的なところからぬ態度がぁりやびん。むーちーろんわらびなどや、しちゅんな子をわざといじめるんでぃいーんようなくとぅもぁりやびん。クリや相てぃーんかい伝えのみぐさぁ〜いんでぃいーんちむぐくるちがちゅ〜ば〜わーを抑えようとするちむぐくるちから出るぬやっさーと言われてうぃびーん。

ちょっと気んかいなっのみぐさぁ〜異性がいのみぐさぁ〜ら、カジぬ便りのさいうにたーかんかい伝えてとぅらすんくとぅも効果的やいびん。だぁをやってくれるぬや多分どぅしやっさーと思なますが、だぁやっさーけでなくうんじゅぬちむぐくるちをくとぅぁるくとぅんかいいろいろなちゅんかいあびてぃおくくとぅやいびん。しーねーウヌ中ぬたーかからウヌうわさが相てぃーぬ元んかい届くやずやいびん。そうやって相てぃーんかいわーぬちむぐくるちを伝えるくとぅこそ、相てぃーんかいもわーを意識してもらえるくとぅんかいなるぬやいびん。
0

2011/7/26 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ