クロレラとユーグレナ

2012/2/10 
この葉緑素がクロロフィルと言う名前で知られておりますわもので御座いますね。

光合成をして自らのnutritionを作り出していますね。

大きさのちがいが数千倍もありますわね。

其れから、数からしても、栄養バランスにしても、ゆーぐれながクロレラより上ですね。

たとえば、クロレラの大きさは直径が2から10μmくらいしか御座いません。

目に見えないらいの植物プランクトンですね。

ですが、ゆーぐれなは長さが30μmから100μmもあり、更に幅も10μmありますわね。

単一にこの両者を比べてみても、長さで数倍から数十倍となり、しかも、体積ですと約3000倍もちがいがあるので御座いますね。

其れから、ゆーぐれながに優れておりますわわけで、ですが、ゆーぐれなは動物性のも含んでいる微生物ですね。

ですが、クロレラは植物でしょうから、ゆーぐれなのような、動物性も御座いません。

動物からしか摂ることが出来ない不飽和しぼう酸と言うをクロレラは植物ですために、持っていません。

この点から比べてみても、ゆーぐれなが動物性と植物性の両方のを持っておりますわことで、ゆーぐれなのほうが勝っておりますわと言えますね。

植物か動物か、この議論は現在でも続いておりますわようで、ゆーぐれなは、すごく不思議な生物ですので御座いますね。

では、practicalityにそのに、どの様なものがあるのか、其れから、両者の量はどれくらいちがうのか、比べてみましょう。

頭が良くなると言われておりますわDHAやEPAで、ですが、ゆーぐれなには含まれておりますわですが、クロレラには御座いません。

お気に入りリンク
にきび薬ならここhttp://www.weaskl.info/
0

薄毛の悩みを左右する皮脂

2011/12/11 
上質なシャンプー剤を使い始めたり、高級なヘアエステに挑戦したり、高価な育毛剤を使ったりと、たくさんの薄毛に悩む人があわててすることです。多くの場合、すぐに薄毛の悩みが解決されることはありません。薄毛の悩みを、自分の頭皮の皮脂量について知ることで解決できるかもしれません。

簡単なチェックリストでも判定ができますので、皮脂の量を測るに専用の検査機が必要となりますが一応知ることは可能です。気をつけたほうが良いのは、ワイシャツなどの襟が黄ばみやすい人や、にきび等の吹き出物ができやすい人たちです。洗髪を毎日しないと髪がべたつく、顔が脂ぎりやすい、枕カバーが黄ばみやすい人も注意が必要です。皮脂量が多いタイプの人は、過剰な皮脂をそのまま放っておくと髪の悩みは深刻化していきます。

紫外線は皮脂を酸化させて頭皮に炎症を引き起こし、髪が抜ける原因となります。細菌や微生物が繁殖しやすくなることも抜け毛の原因です。老化した皮脂は頭皮から剥がれ落ち、フケがどっと増えてしまいます。薄毛の悩みを解決するには、頭の皮脂を毎日の洗髪で洗い流さなければなりません。

注意が必要なのは、皮脂の保湿機能と防御機能から天然のトリートメントとも言われて髪に必要な栄養を与える役目もあるのが適量の皮脂なので、皮脂をやみくもに取り除くことは逆効果になることです。界面活性剤や育毛剤の中でも薄毛に悩むあまりに強いものを使い続け、極端に皮脂量が減少すると頭皮の防御力が低下してしまいます。薄毛の悩み解消に大事なことは、次第に頭皮自体が衰えていってしまうので、適切なヘアケアを心掛けることなのです。

お気に入りリンク
かかとひび割れならここhttp://www.yabmkr.biz/
0
タグ: 薄毛



AutoPage最新お知らせ