2012/10/11

森山直太朗舞台♪  

久々にブログ書きます。

10月9日に森山直太朗の舞台「とある物語」を観に東京グローブ座に行ってきました!

7年ぶりの舞台公演!デビュー10周年だから今年は色々とやってくれてうれしいです。

ファンになってから4年くらいたちますが、前回の舞台はDVDで観ていて、すごくおもしろかっ

たし、素晴らしかったので、またやってくれないかなぁと思っていたら、思いが通じたのかやっ

てくれました

ヤッター!!と思ったら、最初の日程では金曜〜月曜までの4日間しか東京はなくて

いけないじゃん とショックを受けていたら、なんと追加で火曜日が決まって


もううれしくてうれしくて、ヤッターと家で騒いでしまった

チケットの売れ行きが好評だったみたいで、追加が決まったみたい

でも5日連続だけど、直太朗のど大丈夫かなぁ と心配になったけど

そんな心配は無用だった

場所は大好きな新大久保だったから、早めに行ってグッズやCDやDVDを色々と買ってしまっ

 もちろん東方神起とJYJの 特にジュンスの


ごはんも私は、スンドゥプー、後輩はダッカルビ結構おいしかった

そして、劇場へ

700人くらいしかはいらないけど3階席まであった。

そして、パンフレットを買い、この間発売になったMV集のDVDとインタビュー本も買って


バッチリ

ここでもうすでに色々買い過ぎて荷物いっぱい

何しに来たんだ


そして席へ

席はB列だから良いのは知ってたんだけれど

席探したら

まさかの最前列

演出上、A列取っ払ったのか

まだ、真ん中ではないから良かったけれど

それを知った瞬間

緊張とプレッシャーが

舞台近すぎだし


そして、オーケストラの演奏から始まり、ここであまりにも音がきれいなのと

うれしさと感動で直太朗出てくる前に泣きそうに


そして直太朗の美しい歌声で始まり、ほかの出演者の方も一緒に歌って始まり


スタート

出演者は、鶴田まゆさん、斉木しげるさん、清水宏さん、点子ちゃん

内容は少年の夢の中の話だけれど

それとともに最終的に自分が無意識にしてしまっていることや

孤独、永遠、愛、不思議と向き合う話。

夢の中だから、笑いあり、ダンスあり、歌あり、キスシーンあり?孫悟空ありで色々なシーン

ありで楽しかった。

鶴田さん恐ろしく小顔できれいだったし、声もきれい

点子ちゃんもお人形みたいにきれいだった

斉木さんも、貫録あるしさすがに上手かった

清水さんもおもしろいし上手かった


直太朗は、いつものお笑いの要素やユーモアたっぷりだったし


改めて、歌のうまさを再確認


今回の演出の御徒町さんはさすが直太朗の相方だね

直太朗の良さを引き出してる


何も残したくないっていってたけれど


本当にその通りだと思った


不思議でおもしろかった

何も考えずに観れたし


まさに考えるな!感じろ!

狙い通りだね


最後、直太朗のズボンのサスペンダー?壊れてズボン落ちないか心配だったけど

ズボンまくりあげてたし、鶴田さんアドリブで直太朗にいたずらしてておもしろかった

みんな本当に楽しそうにしてて、久々にこんな良い空気の舞台みた


今回、追加なかったら行けなかったし、奇跡の最前列だったし、

本当に縁があったのだなと思いました


願っていればいつか叶う?


だって7年ぶりだよ? 


今年は、本当に逢いたいアーティストに逢えてる


チソン、東方神起、ジュンスのお兄さんJUNO 2ショットでチェキ撮ったし


直太朗なんて、リリイベ目くばせ、ライブ、舞台、12月はFCライブも行けるし


でも、一番逢いたいジュンスにはまだ逢えてない


一番逢えない人かも、今も色々な問題で大変だしね

サッカーでもいいから逢いたかった

行けないけど

いつになるか分からないけど

いつか逢えるといいなぁ 

きっと願っていればいつか逢えるよね
私のパワーの源は、素敵な人に逢いに行くことだ

きっと

CD,DVD、ドラマ、グッズもいいけど

やっぱ生で逢うとテンションあがるわぁ〜


直太朗の事書いてたのに、話題がずれてしまった


こんな感じでまた書きます
 


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ