2012/8/3 | 投稿者: julyki

一:Winavi 究極動画変換ソフトでrmvb形式をmpeg1形式に変換します

1. Winaviビデオ変換を起動します。

2. “DVD変換”を選択して、変換したいrmvb形式のビデオファイルを選択します(Ctrlキーを押しながら複数の選択ができます)。“開く”をクリックして変換ページを開きます。

3. “出力ディレクトリ”を選択し、保存するハードディスクの場所を設定します。 “出力形式”を選択し、変換したい形式をMPEG1に設定します。

4. 上記の設定を完成したら、次は最も重要なところに入ります。

“出力形式”後ろの“advanced”ボタンをクリックします。前の“encode”ボタンは気にしないで、既定の設定のままでください。

“mpeg1”設置中の“target format”を“PAL”に設定します。これはテレビ放送の既定の形式です。

“audio sample rate”は“48000”に設定します。他の設定は変換後に音が出ないになるかもしれません。

“picture size”は352*288,352*576,704*576,720*576中の任意の組み合わせを設定してください。私はここに多い遠回りをして、ご注意ください!

“constant video quality”は一般的に“medium”に設定します。そうすれば画面のシャープネスは良いになります。

上記の設定によると、4.7GのDVDディスクは、少なくとも約16エピソードの45分のビデオファイルが刻まれることを保証することができます。もちろん、調整することもできます。とにかく、ビデオの品質をアップなら、ファイルのサイズも上がります。逆も同様です。

最後に“OK”をクリックして変換を開始します。一般的には、45分のドラマの変換時間は20分ぐらいです。比較的な高速です(もちろん、お使いのコンピュータの設定が低いなら、別論になる….)。

二:ドラマのアルバムを編集します

圧縮DVDディスクを生成するキーはTMPGEnc DVD Authorです。それはMPEG1フォルダを使用して圧縮DVDを作成することができます。そうでなければ、プロのDVD制作ソフトウェアを使用する必要があります。


1.新規プロジェクト

TMPGEnc DVD Authorを実行して、ウィンドウには、まず、“開始”スッテプを示します。“create new project”ボタンをクリックして“作成ソース”ステップに入てDVDの編集を開始します。

2.DVDの内容を編集します
  
次に我々は、素材ファイルをインポートして編集します。DVDプログラムのトラックを配置する必要があります。

“source setup”ステップに“add file”ボタンを選択して、既にエンコードされたドラマの第1回をプログラムトラックのリストに追加されます。それから、左側の“add new track”ボタンをクリックして新しいプログラムトラックを設立します。次に、同じ方法に従って、ドラマの第2集をプログラムトラック2に追加されます。それからの回も同じ方法で追加されます。即ち、一回には新しいプログラムのトラックを設定されます。

一般的には、DVDから変換されたMPEG1ファイルはマルチエピソードで、ファイルのインポートを繰り返し、それを編集することができます。通常、4.7GBのDVDディスクは、10集ぐらいのドラマを置くことができます。

既定のプログラムのトラック名は“untitled track1”です。区別を容易にするためには、名前を変更する必要があります。左側のプログラムトラックのリストに一つのプログラムトラックを選択して、マウスの右ボタンでクリックし、“rename”ボタンを選択します。そして、ポップアップダイアログに名前を入力します。例えば、“第1回”。

3.クリップ
  
  全体のDVDを変換して取得されたMPEG1ファイルを分割する必要があります。その他、始まりと終わり時のテーマ曲、OST、そしてキャスト表などは、空間を占めてだけでなく、時間を無駄になる、それらは取り除く必要があります。まず、プログラムのトラックを選択し、右列の“edit”ボタンをクリックして、“edit clip” ダイアログボックスを ポップアップします。再生スライダを開始したい位置に移動して、“set as start frame”ボタンをクリックして、クリップの先頭に設定します。そして、再生スライダを終了したい位置に移動して、“set as end frame”ボタンをクリックして、エンディングを設定します。クリップ完成後“OK”をクリックして、メインインターフェイスに戻ります。

4.メニューを作成します
     
実際にはすでに現在で直接にDVDファイルを生成したり、DVDを書き込むことができます。しかし、もっと便利でドラマを再生するために、メニューを作成して、簡単に選択するようになることができます。
ウィンドウの上部の“create menu”ボタンを選択して、メニューを作成するスッテプに入て、左上隅にあるメニューテーマのドロップダウンリスト内のメニューテンプレートを選択できます。中にはすでに7種類のメニューテンプレートを設定し、一つを選択し、メニュータイトルを変更することができます。また、ドロップダウンリスト中の“new theme”を選択して、好きなテンプレートを作成することができます。

5. 出力が完了します

メニューの編集を完成する時、DVDを出力することができます。“output”ボタンをクリックして、“create DVD folder” チェックボックスを選択します。そして、出力のフォルダを設定します。最後に、“begin output”をクリックしてDVDファイルの生成を開始します。

出力が完了する時、対話ボックスがポップアップして、DVDファイルの生成の完成を提示します。“open DVD write tools”ボタンを選択して、ソフトウェア付属のDVD書き込みツールを起動します。DVDレコーダのディスクを挿入し、“write DVD”ボタンをクリックして焼きます。

これで制作は完成しました!プロではないので、マスターはより良い方法があれば教えてくれて有難いと思います。
0

2012/8/3 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ