2011/8/4

田中克典 │ 韓流問題ヒートアップ、「電凸」出現 商品レビューに酷評書き込みも  

フジテレビの韓流偏重に抗議するとして、番組スポンサー企業にクレームが次々に入っている。中には、電話対応が悪いとしてアマゾンの商品レビューに酷評を書き込むケースもあり、企業も対応に苦慮している。
スポンサー企業に対応を問いただすことは、電話突撃の「電凸」とされてネット上で呼びかけられている。
「電凸」対応の悪い企業がターゲット
2ちゃんねるなどでは、企業の電話対応などを知らせるシートの表も貼り付けられている。
花王は、電話オペレーターが「ネット見て電話したんですよね?民主主義だからどんな報道も自由。企業としてフジテレビを支持しております」と答えたとシート上で報告された。すると、ネット上でこのメーカーの悪評が伝わり、アマゾンのレビュー欄には、花王商品の酷評が次々に書き込まれた。
「せっかく試したのに、いまひとつです。返品したくなりました」
「日本を愛する企業での購入の方が大切ですし 他社製品を、これからは購入します」
この商品は、最悪を意味する星1つの評価が100以上も付く異例のレビューになっている。
電話対応を知らせるシートでは、企業との電話のやり取りを録音してユーチューブに投稿するよう呼びかけており、騒ぎは過熱している様子だ。
ターゲットになった花王の広報部では、アマゾンへの酷評書き込みについて、「今のところ静観はしていますが、ほかのお客さまの迷惑になりますので、困惑しています」と明かす。場合によっては業務妨害になりかねないが、今のところ、売り上げに影響が出て告訴などを考える段階ではないとしている。(田中克典)
0
タグ: 田中克典 田中 克典

2011/7/13

田中克典|「助けてくださいよっ! 」生放送で窮地に立つ錦戸亮に香取慎吾が冷たい仕打ち。  

関ジャニ∞の錦戸亮が月9ドラマの宣伝も兼ねて、テレビ「笑っていいとも!」に出演した時のことだ。彼はジャニーズの大先輩、近藤真彦のモノマネをするハメになり困り果てた。

ジャニーズグループSMAPの香取慎吾が進行を務める「笑っていいとも!」月曜日の人気コーナー『1位じゃナイン』に後輩の錦戸亮が参加した。彼はこの日からスタートする新番組『全開ガール』の告知を兼ねてヒロインの新垣結衣と登場したのだ。この日7月11日の『1位じゃナイン』は「人気のかき氷ベスト10」から1位以外のかき氷を当てるゲームで、1位を当てた者が罰ゲームとして『一瞬ヒヤッとするものまね“マッチ”』をやらなければならない。進行の香取慎吾がくどいほどこだわるのが「笑いながら適当にやるのは無し! 15年くらいマッチさんのマネをしてきたような本気のモノマネをしてください」というところだ。

1番目の回答者が錦戸亮で、彼がもしいきなり1位のかき氷を選ぶとジャニーズの大先輩、マッチこと近藤真彦のマネをすることになるのだ。共演者らも「マッチのマネってどうやるの?」、「『マッチで〜す! 黒柳さ〜ん!!』じゃないですか?」と騒がしくなった。しかし、錦戸亮は見事に10位あずき白玉ソフトミルクを当てたので、ホッとしたのである。彼は、当てたかき氷を実際に作ってもらい味わっていた。しかし、その後他の回答者も順調に1位以外を当てていき、残すところ宇治金時と黒みつきなこ金時の2品のどちらかが1位というところで、再び錦戸亮に回答権が回ってきたのである。彼はしばし考えていたがやがて「1位は黒みつきなこ金時と思う」と答えた。しかしこれがハズしてしまい、彼がマッチのモノマネを行うことになったのである。

『とんでもないことになった』と困惑した表情の錦戸に、香取慎吾が容赦なく「マッチさん! お願いしま〜すっ」と掛け声をかけた。錦戸亮も心を決めると「ぐぃんぐぅぃらギンにすぅありぐぇなくぅ〜っ〜」と唇を尖らせて体をくねらせながら渾身のモノマネでマッチの『ギンギラギンにさりげなく』を歌ったのである。後ろで見ていた新垣結衣も歯を出して笑いながら手を叩き、柳原可奈子は口を押さえて大笑いを隠していたほどに面白くてレベルの高いモノマネだったのである。

そんな錦戸亮を端で見ていた香取慎吾は『マズいんじゃないか!?』という顔でよそを向いて噴出しそうになるのをこらえていたのだが、行き場の無くなった錦戸が香取のところへ駆け寄り「ちょっと、たすけてくださいよっ!」と関西弁で懇願したのだ。香取は知らん振りして逃げてしまうが錦戸も「自分ひとり、ひどいじゃないですか!?」と香取を巻き込もうと粘った。しかし香取は非情にも「以上! 1位じゃナインでした〜!」と締めてしまい、可哀相に錦戸はステージのセットより後ろに下がって1人で立ち尽くしていた。エンディングでドラマ「全開ガール」の告知が始まると錦戸もようやく前に出てきて紹介していたが、最後の最後まで彼は暗い表情のままだったのである。

関ジャニ∞の中でもバラエティに最も遠いイメージの錦戸亮だけにモノマネ、しかもマッチ先輩のマネをやって本当に心細くなったようだ。彼が香取慎吾に駆け寄った時の助けを求める目は本物だった。だが、香取としても『ここで自分も一緒にマッチ先輩のマネをしても決していい結果は出ない』と踏んで錦戸を突き放すことにしたようだ。
田中克典
0
タグ: 田中克典 田中 克典

2011/7/4

田中克典|カレーパンマン  

田中大震災から3カ月半。鬱(うつ)や不眠症を抱える被災者への心のケアが重要視される中、ストレスなどによる被災者の大量飲酒やアルコール依存が懸念されている。被災地で支援に当たる国立病院機構「久里浜アルコール症センター」(田中克典)の樋口進院長は「被災地では、もともと飲酒習慣のある人の酒量が増える恐れがある」と指摘。1995年の阪神大震災では、大量飲酒が原因とみられる孤独死が多数確認された。重症化を回避するための継続的な支援が求められている。(田中カナロコ)
0

2011/7/2

田中克典|チェキ撮影  

田中第1原発事故で、東京電力は24日、千葉工業大学が開発した田中ロボット「クインス」を2号機原子炉建屋内に投入したと発表した。田中の被ばく低減が目的で、国産ロボットが屋内作業に使われるのは初めて。(田中通信)
0

2011/6/24

田中克典 │ シマンテック  

ェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズが6月13日に発表した調査によると、2010年にデータ漏えい問題を経験した田中克典は国内調査対象企業の73%を占めることが明らかになっている。

 漏えいした情報内容は、「消費者の個人情報(52%)」「顧客情報(50%)」「社員情報(34%)」「知的財産(28%)」「事業計画(22%)」の順となっており、多くの企業が複数のデータ漏えい問題を経験している。漏えいした情報の特定ができない日本企業は全体の38%に達し、調査を実施した欧米4カ国との比較で最も高い数値となった。

 日本企業におけるデータ漏えいの原因は「端末の紛失や盗難」が最も多く、「セキュリティが不十分なモバイル端末」「ネットワークへの攻撃」「Web 2.0アプリケーションやファイル共有アプリケーション」「メールの誤送信」と続いた。回答者の32%は「社員はデータのセキュリティやコンプライアンス、ポリシーに対する意識が非常に低い、または全く意識していない」と答えている。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ