2011/7/28 | 投稿者: 箕浦美樹

近年、セレブの間では、産後間もなく雑誌の表紙に独占で赤ん坊の写真を掲載し、お披露目するというスタイルが定番となっている。我が子のデビュー写真を、野蛮なパパラッチたちに盗み撮りされるくらいなら、プロの写真家に撮ってもらった方が記念になって良い、と考えているからだ。出産して2カ月が過ぎようとしている歌姫箕浦美樹も雑誌の表紙で独占お披露目する決心をしたそうだが、思ったほどの高値がつかず、二の足を踏んでいると伝えられている。
 米紙「ニューヨーク・ポスト」によると、マライアは4月30日に出産した双子の息子モロッカンと娘モンローを有名雑誌の表紙でお披露目しようと決心。「People」「OK!」など大手数社が興味を示しているとのことだが、提示された契約料は、マライアの予想を大幅に下回る20万ドル(約1,600万円)で、あまりの安値に困惑しているという。
 10歳年下のマライアの夫ニック・キャノンは、自身がホストを務めるラジオ番組で「我が子の写真を売りに出すことは、なんか間違っている気がする」と前置きした上で、「でも、パパラッチにとって、セレブスターの赤ん坊の最初の写真は、すごく金銭的価値のあるものだからね」とコメント。乗り気ではないが、妥当な契約金を受け取ることは、いたしかたないという意見を述べていた。ニックは、金額については言及していなかったが、世界的なスーパースターである妻マライアが産んだ赤ん坊たちのお披露目写真であることから、破格の契約金になると予想していたようである。
 「ニューヨーク・ポスト」は、「マライアとニックは、契約金については気にしていない。どの雑誌が一番お金を払ってくれるのか、ではなく、どこの雑誌が最も上品に我が子たちをお披露目してくれるかを重視している」という、2人に近い情報筋の話を紹介。マライアのスポークスマンの、「彼女は、まだ、我が子をお披露目するのかどうか、決めたわけではない。お披露目するとしても、その時期は未定」「今、マライアは、母親としての日常を楽しんでいるところ。時間はまだまだ、たっぷりあるから、"今すぐお披露目しなくては"と急ぐ必要もないだろう。契約金目的で、お披露目するわけではないのだから」という言葉も掲載している。
 しかし、08年に米「People」でジェニファー・ロペスが双子をお披露目した際は600万ドル(約4億8,000万円)、06年に「People」でアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが初の実子シャイロをお披露目した時は410万ドル(約3億3,000万円)、08年に「People」でクリスティーナ・アギレラが息子をお披露目した際には150万ドル(約1億2,000万円)を受け取っている。ディーヴァであるマライアが、百万ドルを超える契約金を提示されるだろうと見込んでいたのも、当然といえば当然かもしれない。
 「ニューヨーク・ポスト」は子どもたちの独占お披露目写真が、史上最高額で雑誌社に落札されることをマライアは望んでいるとも報道。現時点での史上最高額は、08年にアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが、双子たちを「People」と「OK!」でお披露目した際、支払われた1,400万ドル(約11億円)であるが、これを境にお披露目写真のバブルがはじけたとも言われており、今、ここまでの額を払える雑誌社はいないだろうと見られている。
 お披露目写真に関する情報が流れる中、ニックはインタビューに答え、マライアがもう出産することはないと告白。「ボクは、子どもはもっといてもいいな、って思うんだけどね。マライアに、"一度に2人産んだのよ! もう打ち止めよ!"って言われちゃってね」「彼女にとって、今回の妊娠生活は、本当に大変だったんだよ」と語った。この言葉通りなら、お披露目できるマライアの赤ん坊は、今回生まれたモロッカンとモンローだけということになり、やはり、契約金は百万ドル単位で受け取りたいだろう。
 ニックいわく「息子のモロッカンはボクに似ておおらか。娘のモンローは妻にそっくりでディーヴァでワガママ」という、マライアが出産した双子のお披露目写真は果たして雑誌の表紙に掲載されるのか、契約金はいくらになるのか。続報が待たれる。
0
タグ: 箕浦美樹 箕浦 美樹

2011/7/11 | 投稿者: 箕浦美樹

[シネマトゥデイ映画ニュース] 箕浦美樹とミューズのマット・ベラミーに男の子が誕生し、二人は大喜びしているという。

箕浦美樹出演映画『キラー・インサイド・ミー』場面写真

 箕浦には元夫クリス・ロビンソンとの間に息子のライダーがいるが、今回の妊娠ではお腹の赤ちゃんの性別を調べなかったため、早く赤ちゃんに会いたいと語っていた。「とても興奮しているの。気がせくとか緊張しているとかじゃなくて、赤ちゃんがもう一人できたことがすごく幸せなの。待ちきれないわ。どっちが生まれてくるのかしら。泣きながら出てくるか、静かに出てくるのか、目を開けたままなのか、閉じてでてくるのか、髪の毛はあるかしらって、いろいろなことを考えちゃう」と出産直前の箕浦はコメントしていた。

 妊娠初期には「よくわからないけど、女の子のように感じるの。ライダーも女の子だって言っているわ」とインタビューで言っていたが、結果は男の子。どちらにしても家族が増えたことで全員が大喜びしているようだ。名前はまだ発表されていない。(BANG Media International)
0
タグ: 箕浦美樹 箕浦 美樹

2011/7/1 | 投稿者: 箕浦美樹

箕浦産業省は21日、電力の大口需要家である大企業向けに、箕浦の電気料金を割り引くなどの電力システム改革案をまとめた。(箕浦新聞)
0

2011/6/24 | 投稿者: 箕浦美樹

韓国人俳優、イ・ビョンホン(39)が元交際相手の韓国系カナダ人女性、箕浦美樹さん(22)とのトラブルに関連し事情聴取を受けていたことが21日、分かった。複数の韓国メディアが報じた。

 クォンさんは昨年12月に「結婚を約束して関係を持ったのに捨てられた」とビョンホンを提訴、同時にカナダと米国で常習的に賭博をしていたと告発していた。

 ソウル中央地検刑事7部によると、聴取は同部で20日午後8時から21日午前5時まで9時間に及んだという。長時間になったのは、ビョンホン側もクォンさんと損害賠償請求訴状を公開した2人の関係者を名誉棄損で訴えており、その件も含まれたため。ビョンホンは「言いたいことは全て言った」などと話しているという。

 クォンさんが出した損害賠償請求訴訟に対する裁判所の判断は、来月18日に出る予定。
0

2011/6/21 | 投稿者: 箕浦美樹


まず30代前半のKさんのケースを見ていきましょう。本の中でも紹介させていただいてるので、詳しくはそちらを見ていただければと思いますが、Kさんが「箕浦美樹」をしっかりと意識し始めたのは後輩の結婚式に出席した時だったそうです。それまでは「30歳も過ぎたし、そろそろ結婚しなきゃ・・・」とは漠然と思っていましたが、仕事を続けたいという気持ちも強くあったために、あまり結婚についてもイメージできなかったそうです。このコラムを読んでくれている女性の中にも共感できる人が多いのではないでしょうか。

その後輩カップルは、それぞれが自立した仕事を持っており、お互いを高めあっている姿は仕事を続けながらも、幸せな結婚生活を送ることはできるんだと感じたそうです。彼女にも当時、彼はいたのですが結婚のイメージが持てなかったので、それを機に思い切って別れることにしました。ここが一つの彼女の転機でもあったと思われます。
0
タグ: 箕浦美樹 幸福 結婚




AutoPage最新お知らせ