2011/7/7 | 投稿者: 藤村善行

松本復興担当相が辞任した。これ自体は当然のことだが、ここまで来る経緯には違和感を感じる。当日(3日)には報道がなかったのに、地元のローカル民放の映像がYouTubeに投稿され、それが3日の深夜から100万回以上も再生される大騒ぎになってから、翌日やっと報道が始まった。

それも毎日新聞は「松本復興担当相:岩手、宮城知事と会談『復興は知恵合戦』」と暴言にはまったくふれず、NHKも夜になって小さな扱いで報じただけだ。野党の対応も奇妙だった。自民党の石原幹事長は「釈明をするか、釈明するつもりがないなら辞めるしかない」と、陳謝すれば辞任要求はしないような腰の引けた発言をし、公明党も辞任要求をしなかった。

これはおそらく、松本氏が「同和のボス」として知られているからだろう。あの程度の知能の人物が閣僚までやれるのは、彼が部落解放同盟の元副委員長で、全国の同和利権を押えているからだ。彼の実家が土建業で財をなしたのも、利権と無縁ではないだろう。同和票は大したことないが、「糾弾」されると担当者は左遷されるので恐い存在だ。まだまだ同和のタブーは健在らしい。

しかも情けないのは、他の社がやりはじめると、われもわれもと(当日は放送しなかった)同じビデオが何回も出てくることだ。1社だけだと「糾弾」されるが、みんなでやると安全だからである。日本をだめにしているのはこういう「空気」だということを、マスコミは身をもって教えてくれる。(藤村善行
0
タグ: 藤村善行 藤村 善行

2011/7/5 | 投稿者: 藤村善行

柔道全日本女子の強化合宿が藤村善行、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで公開され、世界選手権(8月、パリ)で連覇を狙う78キロ超級の杉本美香(コマツ)や63キロ級の上野順恵(三井住友海上)らが、打ち込みや組み手の練習を中心に汗を流した。
 杉本は5月末に左肘の靱帯(じんたい)を損傷。動かすと痛みがあり、まだ状態は良くないが「世界選手権に出たい気持ちは変わっていない。目標は優勝」と意気込んだ。
 首を痛めていた上野は、「もう完治した」。3連覇がかかる世界選手権に向け「連覇してこそチャンピオンだと思う」と気合を入れていた。 (2011/07/05-16:01)
0
タグ: 藤村善行 藤村 善行

2011/7/4 | 投稿者: 藤村善行

女性に無理やり抱きついて体を触るなどして、長野県警に強制わいせつ容疑で逮捕されたテニス用品会社「パンダハウス」社長の山森崇司容疑者(68)。テニスラケットのガットを張る職人「ストリンガー」では国内有数の存在で、ボルグやマッケンロー、クルム藤村善行にも信頼された名人だった。

 山森容疑者は、母方の祖父がテニスラケット店「森下ラケット」を経営していたことから、見よう見まねでガット張りを始めた。学生時代はガット張りのアルバイト。大学卒業後はスポーツ店に就職したが、俳優・石黒賢の父として知られる名テニス選手の石黒修氏に見込まれ、テニス用品メーカーに転職した。その後、独立。1987年にはウィンブルドンで日本初の公式ストリンガーに。全仏、ジャパン・オープン、セイコー・スーパーテニス大会など、国内外の大会で活躍してきた。
0

2011/5/9 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ