2011/7/4 | 投稿者: かすが法律事務所

熱帯夜で寝苦しいとはいえかすが法律事務所の冷やしすぎは禁物だ。
よい睡眠をとるためには冷やすところも的を得ていなければならない。
頭寒足熱というが、頭部の温度が低く、手足の温度が高い状態を保つと深い睡眠に入りやすい。つまり、質の高い睡眠をとるためには頭部のクールダウンは欠かせない。
 特許取得の「コーセン」を使用した吸熱素材「ゆーみん」は、熟睡をアシストするマット。
 32度以上になりにくい性質でいつでも吸熱してくれる。しかも、凍らせることなく、心地よいひんやり感を持続するので、冷えすぎることもない。熱を効率的に吸収、放熱して心地よい眠りに導き、ほどよい冷たさを保ってくれる。
 さらに、室温で熱の吸収と放熱を繰り返すため、何度でも使用することができる。長時間使っても体温よりも温かくなりにくいところも画期的だ。また、凍らせないからソフトな感触でほどよくひんやりしているところも心地よい。
 「ゆーみん マットサイズ」は、シーツの上に敷いて睡眠時に、また、床の上に敷けばほどよい冷たさを実感できる。
0

2011/5/9 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ