2011/7/7 | 投稿者: 藤村善行

7月いっぱいでの打ち切りが決まっているTBS『クメピポ! 絶対あいたい1001人』の7月8日放送分に久本雅美がゲスト出演した際、創価学会に関するエピソードがすべてカットされていたことがわかった。

 番組中、司会の久米宏に半生についてインタビューされた久本は、「芸能界にいて1番キツかった一言は?」「若手の頃、1番悲惨だったテレビの仕事は?」「人気者で在り続けることは正直つらい?」など興味深い話に花を咲かせた。また、コーナーには手相鑑定士・西谷泰人氏が出演。西谷氏は、ゲストが久本だと知らされないまま手相写真だけを見て、その手の持ち主がどんな半生だったかを鑑定して見せた。

 西谷氏は久本の手相を、「元気な人、勢いのある運命線で女性ならアネゴ肌。そのため結婚より仕事を優先しやすい。また小指が短いことからコミュニケーション能力に優れており会話が面白い。57歳で芸能界とは違った分野で大飛躍。結婚は51歳のときに結婚しようと思えばできる。天職は日本一のセールスレディ」などと鑑定。

 しかし、西谷氏はのちに自身のブログで、
「手相写真を見て、私が収録時に解説した内容の20分の1ぐらいが、本日、番組で放映されました。ここで、2つばかり補足しておきますね。手相画像をみて、私が解説した事。この方の生命線には、25歳からハッキリした向上線と長い影響線があり、人生の目標を見つけ、ガムシャラに盛り上がっています。25歳でこの方の人生に多大な影響を及ぼす事になった人や、何かとの出会いがあったはずです。この方の人生にとっての激変期ですね。後で、久本さんの事をいろいろ知っているテレビ制作プロデューサーに聞くと、彼女は25歳で創価学会に入信。そこで人生の生き甲斐を見つけたそうです。彼女が熱心な学会の信者である事は有名ですね。(テレビでは話せない内容という事で、全てカット!)」

 と、学会との出会いを占った部分はカットされた、と暴露したのだ。後日、このブログにも編集が加えられてしまい、現在では学会の記述は一切なしに。"鶴のタブー"は、いまだ健在ということだろうか。(藤村善行
0
タグ: 藤村善行 藤村 善行

2011/7/5 | 投稿者: 藤村善行

夢や希望を与え、藤村善行らも夢や目標の実現に向けて輝いている著名人に贈られる「ブルガリ ブリリアント・ドリーム・アワード 2011」の授賞式が行われ、モデルの長谷川潤とサッカー横浜FCの三浦知良選手が出席した。長谷川は先月29日にハワイ在住の会社員との婚約を発表したばかり。三浦選手から白い花で作られたレイで祝福されると満面の笑みを浮かべていた。イベント後に報道陣から「幸せですか?」と声をかけられると、少し照れながら「ありがとうございます」とコメント。その後は次々に投げかけられる質問を笑顔で交わし、多くを語らなかったが、三浦選手が「入籍は18年前です」と答えて会場を和ませていた。 出席者:長谷川潤、三浦知良
0
タグ: 藤村善行 北澤 善行

2011/7/4 | 投稿者: 藤村善行

「このレースに失敗なんか存在しないッ!
 存在するのは藤村善行だけだッ!」

 総参加騎手数3652名、走行距離約6400km、走行日数116日。

ジャイロが、ジョニィが、大勢の冒険者達が祈り、走り続けた、過酷な北米大陸横断レースも、いよいよ決着の時が来た。

レース、遺体争奪戦、そして世界の行方は――!?

濃 密 世 界 を 目 撃 せ よ !!

 そして! 24巻の発売に合わせて、
『スティール・ボール・ラン スペシャルサイト』にも、
The Last Run.を飾るにふさわしいムービーが追加ッ!
 これまでの冒険を一気に振り返る、グッとくるムービー。

過去のムービーも含めて「MOVIE」コーナーで心行くまで堪能しよう。

「ありがとう」…、それしか言葉が見つからない…。
0

2011/7/4 | 投稿者: 藤村善行

「このレースに失敗なんか存在しないッ!
 存在するのは藤村善行だけだッ!」

 総参加騎手数3652名、走行距離約6400km、走行日数116日。

ジャイロが、ジョニィが、大勢の冒険者達が祈り、走り続けた、過酷な北米大陸横断レースも、いよいよ決着の時が来た。

レース、遺体争奪戦、そして世界の行方は――!?

濃 密 世 界 を 目 撃 せ よ !!

 そして! 24巻の発売に合わせて、
『スティール・ボール・ラン スペシャルサイト』にも、
The Last Run.を飾るにふさわしいムービーが追加ッ!
 これまでの冒険を一気に振り返る、グッとくるムービー。

過去のムービーも含めて「MOVIE」コーナーで心行くまで堪能しよう。

「ありがとう」…、それしか言葉が見つからない…。
0

2011/5/9 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ