2014/10/3

食の安全  社会

食品の偽装や衛生上の問題など食に関するトラブルが増えてきています。
市場価格の下落が進むにつれて食の安全がおろそかになっているのは偶然タイミングがあっただけではないですよね。
値段が安いのにはそれなりの理由があるという事です。
消費者が事情も分からずに価格の引き下げを望むと
企業はそれに応えなければ自分たちの生活が成り立ちません。
食に関する安全が崩れてしまったのは必然なのではないでしょうか。
0
タグ: 食品 安全 価格



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ