野菜スープダイエット開始7日目とその後  

体重計にのったり、サイズダウンした部分を確かめるのが楽しくて仕方がありませんね。もう最終日です。

今日はお肉は食べられません。


明日からは野菜スープ以外のものも食べられるのであと1日がんばりましょう。


野菜スープは最低1回食べましょう。



もっと体重を落としたい人は「もう1週間続けよう!」と思うかもしれませんが、これは絶対におすすめできません。飲み物は甘味料の入っていないフルーツジュースにします。また、野菜ではにんじんとかぼちゃも厳禁です。個人差はあるのですが、野菜スープダイエットを5日間〜7日間続けると平均して4〜5キロ体重が落ちるそうです。
今日7日目も6日目と同様、通常食に戻すための準備の日です。それから再度野菜スープダイエットをしてください。




もう一度野菜スープダイエットをしたい場合には最低2週間は通常食に戻しましょう。



健康的にダイエットするためにもこれはきちんと守ってくださいね。「野菜スープと野菜と玄米の日」です。





結果は必ず出ているはずです。というのも野菜スープダイエットでは栄養的に1週間が限度です。

玄米、野菜、野菜スープを満腹になるまで食べましょう。野菜スープダイエット7日間にチャレンジした人はよくがんばりました。
0

ジンジャラーとは  

「ジンジャラー」はドリンクからスタートした、

というひとも多いようで、コンビニに並ぶホットドリンクが気になるころから注目度が増しました。

HPで生姜を使ったレシピはもちろん、生姜の試験栽培や研究の様子などを見ることができます。



生姜はじつは和食などだけでなく、お菓子のチョコレートやケーキなどととも相性がいいそうで、いろいろな食べ物に加えることができるのが人気です。この売り上げ増には「冷え知らず」さんの生姜シリーズで、このシリーズ開発・製品化に当たって永谷園では社員16名で「永谷園生姜部」という活動を立ち上げました。



現在は社員だけでなく、一般の主婦や高校生など17名もこの部活動に参加していています。


初年度は4億円の売り上げで、翌年の2008年は10億円のヒットとなります。


そういえばコンビニやスーパーなどでしょうが入りの食べ物やドリンクをよく見かけます。


「マヨラー」「シャネラー」など「マヨネーズファン」「シャネルファン」同様今ちまたで「ジンジャラー」という「生姜ファン」が急増中です。




調べてみるとどうやらブームの火付け役は永谷園といううわさ。


永谷園は2007年にカップスープから発売を開始。レシピなども参考になりそうなので、ジンジャラーは一度覗いてみては。
0




AutoPage最新お知らせ