FXスプレッド

2011/7/24

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye 川村明宏 口コミ 感想  

こちらは、川村明宏さんの『14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye』の口コミ、感想などの情報をまとめたものです。


川村明宏さんの『14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye』の公式サイトは、 ⇒こちらから

クリックすると元のサイズで表示します



私は63歳の看護師です。

60歳で定年退職し、月4、5日アルバイトをするだけになってから、どうしてもパソコンに向かう時間が長くなり、
目の疲労と軽いドラ イアイに悩まされるようになってきました。

最近では、目がいつもしょぼしょぼして、目に疲労感が強くなり、まぶたが5mmほどしか開かない状態になっていました。
眼科に通うようになり、病院からもらった目薬をさしてもすっきりしません。
それどころか、こんなことをしていては自分の涙がますます出なくなるのではないかと不安になり、『なんとかドライアイを治す方法はないか』と検索していた時に、
先生の視力アップ法に出会い、視力回復に興味はなかったのですが、なんの気なしに読んでる自分がいました。


すると、「眼筋を動かして、血行を良くすれば視力はアップする」という内容の箇所を読んだとき、看護師の直感で、「血行が良くなれば涙も出るに違いない」と確信しました。
私の目は近視ではありません。
若いときは遠視で、年取ってから、老眼と乱視で視力が低くなったのです。
軽い白内障もあります。
でも血行を良くするのなら害は無いと確信し、先生の視力回復トレーニングを実行しまし、第一歩を踏み出したのでした。


「やり過ぎてはいけない」と何度も書かれているので、最初はほんの少し一日一回しか施行しませんでした。

それで、最初は一週間ではなく9日で視力を測定してみました。
近視じゃないんだから視力はアップしないだろうと思ったのですが、なんと左目の視力が少しアップしていました。
それに5mmしか開かなかったまぶたが少し開いたような気がしたのです。
ドライアイはまだ変化しませんでした。


でも何かが好転している感触をつかんだので、次の一週間は朝晩二回、電車の中でもやったりしました。
だんだんまぶたがしっかり開くようになり、目が疲れも徐々に軽くなってきました。
なんと!
涙も増えてきたのです。
朝起きると溢れるほど涙が出てくるのです。
日中はまだ涙が足りないのですが、眼筋トレーニングを続ければ、もっと出るようになる気がして前向きになれます。
たった約2週間で涙が増えたのですから。

これはもしかしたら画期的出来事かもしれませんし、私自信、看護師として、医療に携わってきた中で、衝撃的でした。

最近、ドライアイで苦しんでいる人は大勢いますし、増えてきているのも事実です。

そして、現在は、ドライアイを治す方法は無いとも言われています。
もしこれでドライアイが治るなら、すばらしいと思いませんか!

医学会にも旋風を巻き起こすことになると思います。

ぜひ、これからも更なる研究をしていって下さい。

クリックすると元のサイズで表示します


また、このような感想もありました。


入社した頃、今より視力がよかったのですが、パソコンでのデスクワークが増え始めてから、だんだん視力が低下してしまいました。

コンタクトには抵抗がありましたので、メガネをかけていました。

いろいろ視力 回復する方法を探していました。

レーシックやオルソケラトロジーなども考えたのですがそんな時にこの回復方法に出会い、ダメ元で、これに賭けてみました。

やはり、手術や薬に頼るのは、怖いですからね。

早速、試した所、段々視力が回復するのが実感できました。

簡単に、ラクに出来るので、皆さんにおすすめしたい視力回復トレーニングです。

近眼だけでなく遠視や老眼にも効果があるのがいいんです。

クリックすると元のサイズで表示します

 ⇒詳細は、こちら

この方は、


最初、こんなことで近視が本当によくなるのかなとちょっと不信感を持っていました。

エクセサイズしてみると、なるほどすぐ、つらくなりましたので、初日はほどほどにしておきました。

翌日から、生活の中で気づいた時に、エクセサイズをしていくと、だんだんと楽(ラク)にこなせるようになったのです。


10日ほどして、視力を測ってみたら右が0..3が1.2に左が0.2が1.0になっていました。

思ったよりも視力回復トレーニングの効果があったのかと驚きました。

毎日、簡単に続けることが出来て、その上、副作用の心配もないことは、私の中でも画期的でした。

これから、視力回復が楽しみになってきました。

ありがとうございました。




⇒詳細は、こちらから





最後に、

川村博士は、30年以上にわたり、視力回復について研究と活動を行ってまいりました。
ニンテンドーDSのソフトも3つほど出させて頂いているので、ご存じの方もいるかもしれません。
そして、今では、天堂DSソフトや雑誌、書籍などでも公開され、視力回復の第一人者となりました。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ