2013/5/29

(無題)  

インポテンツとは、性的興奮を得ても勃起状態になる事ができずbaiagura満足な性行為が行えない状態の症状を指した言葉です。世界の各先進国でインポテンツに悩んでいる人は、全人口の内1割に達すると言われています。また、日本国内においては40代から50代にかけての年齢層で、約50%以上の人々がインポテンツの悩みを抱えているようです。

インポテンツは、主に先進国において問題が深刻化されています。といいますと、インポテンツの原因はうつ病や精神に関わる病気、もしくは重いストレスによるものが多数を占めており、これらの精神的な異常によって交感神経が緊張し、血管が収縮してしまいます。 血管が収縮してしまうと海綿体へ血液が流れず、ペニスに行き渡らない為勃起が無くなり、インポテンツとなる訳です。

インポテンツは加齢により発症することがほとんどですが、中には糖尿病や高血圧の治療で使用する薬物が原因となる場合もあります。

ストレス社会と呼ばれる昨今、もはやインポテンツは近代社会におけるデフォルトの病気の一つとなってしまい、セックスレスの増加によって夫婦間のコミュニケーションが取れないというケースに陥ってしまっているご家庭が多いです。

そうならない為には普段からストレスをあまり溜め込まない事、趣味などによる発散方法を見つける、うつだと感じたら早期の段階で医師に相談するなどの対策が必要となるでしょう。何事も前もっての準備が大切ですが、インポテンツにおいても例外ではありません。
0

2013/5/29

(無題)  

性欲低下の検査には心理的な問題がある場合も多いので心理テストを行い、ノイローゼ、うつ傾向、不安状態を調査します。威哥王効果 そのほかに血中の男性ホルモンの測定や、先ほど述べたプロラクチンなどの性欲減退に影響しそうなホルモンを検査します。また、糖尿病や甲状腺疾患、副腎疾患でも性欲低下をおこす原因となることがありますので、それらの疾患に関連する検査を行うこともあります。
今日でも性欲減退の状態を客観的に調べる方法がないため、患者さん自身の訴えや、また治療で改善した場合でも、患者さん自身からの報告を聞くような問診による判定方法しかありません。
性欲促進剤にはアポモルフィンという薬剤がありますが、これは脳の性に関与する部位を活性化して性欲を改善させる方法です。そのほか、男性ホルモンの低下が原因で性欲が減退した場合は、男性ホルモン(テストステロン)補充療法が効くことがあります。
明らかに原因がわかり診断できた人は治療できますが、それはわずかな人にかぎられます。先ほどの高プロラクチン血症に対してはブロモクリプチンというプロラクチンを低下させるくすりの内服を行い、プロラクチン産生腫瘍と診断された場合にはその摘出術を行います。
いずれにせよ、相談者は一度、性機能障害を診断する専門医(回答者としては日本性機能学会専門医制度で専門医資格を取得している医師を推薦します)の診察を受けてはいかがでしょうか。またファイザー(株)のホームページで近くの専門医を紹介してくれるようですので、調べてみて診察を受けてください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ