2013/1/22

給食問題  

調布市の小学校で食物アレルギーのアナフィラキシーショックにより児童が2名も亡くなった。

現代の給食事情において重大かつ痛ましい事件だと思った。

児童の食事、しかも給食によってこのような事件が起きるなんて本当に大変なことだ。

日本人の5人にひとりは何らかのアレルギーを持っていると言われているが、この傾向はどんどん加速して、近い将来日本国民は100%アレルギー持ちになってしまういのではないだろうか。

そうなるともう給食どころの話ではなくなる。

食物アレルギーを持っている児童は、現段階では全体の2.6%と言われている。

何が原因でアレルギーになってしまうか、多様な要因があるため、実際にははっきりした原因はわからないのではないだろうか。

大気汚染や添加物、水質汚染によるなど防ぎようのない部分もあると思われる。

どうすれば子供のアレルギーを減らすことができるのだろうか。

物価の上昇について
2013センター試験について
0

2013/1/22

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ