2013/4/8

サーフローの問題  

看護師の中には、いろいろな悩みを抱えながら仕事をしている人がいます。その中には、採血は問題なく行うことができるけれども、サーフローを行うことがうまくできないという悩みを抱えている人が多いです。
サーフローですが、医者が担当をしてしまうクリニックや病院も結構あります。ですから、なかなかスキルをマスターできる環境が整っていないケースも少なくありません。

サーフローですが、医療現場の中では必要になることも少なくありません。もし失敗してしまうと、患者に痛みなどの肉体的な負担を負わせてしまう可能性もあります。
ですから、きちんとマスターする必要があります。しかし苦手意識を持っている人もいるようです。

サーフローのコツですが、直線の血管を探すことです。血管を見つけることができれば、留置針も入りやすくなります。
血管探しに手間取るのは良くないと考える人もいるようですが、ここはあせらずに探すべきと言えます。
医療の不可欠メモのブログ
0

2013/4/2

ICUの看護師  

ICUで活躍している看護師の方もいます。ところでICUで働く場合にはどのようなことに注意をすればいいのでしょうか?
ICUは集中治療室のことを指します。重篤な症状を抱えている人が運びっ込まれる場所でもあります。

このため、正しい処置を迅速に行う必要があります。一刻がその人の生死を分けることも往々にしてあります。
医療現場の中では花形と呼ばれる所で、ここで働きたいと思っている看護師の方もいるでしょう。しかし一方で、肉体的にも精神的にも非常にプレッシャーのかかる仕事とも言えます。

総合的な知識や技術はもちろんのこと、観察力なども必要になります。患者のちょっとした変化も見逃さないだけの洞察力はどうしても必要になります。
またほかのスタッフと一緒になって働くこともあります。医者などともコミュニケーションをとる必要があります。ですから、高いコミュニケーションスキルが必要になると言うことも理解しておくべきです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ