節電も良いけど程ほどにしないと続かない  

家計の節約も長期間続けると疲れてしまうと言いますから、節電もそれと一緒で程ほどにしないと効



果が上がらないものでしょう。



家計を切り詰めながらも時には奮発して贅沢をしたいのが人情ですから、節電もこれと同じようにす



れば長続きするのです。



いくら節電になるからと言って、夜に部屋の灯を真っ暗にして、大画面テレビを見るのをやめてケータ



イ内蔵のワンセグで我慢し、夏の暑い日にはエアコンをつけないでベランダに出てどうにか凌ぐ、な



んて生活が何時までも続けられる筈もありません。



暗い部屋にばかりいると気分が滅入ってしまいますし、ケータイの小さな画面を見ていてはストレス



が溜まってしまい、エアコンを我慢して熱中症になっては本末転倒です。



もちろんたまにはそんなことをやってみるのも悪くはないですが、同じ節電をするのならもっと楽にし



たいものです。



省エネ家電を買うと一時的には懐を痛めてしまいますが、長い目で見ればそっちの方がお得です。



それに、ストレスを感じないものでないと長続きしませんから、LED電球で部屋を明るくして、LEDバッ



クライト液晶のテレビを見て、省エネエアコンで快適に過ごしたいものです。


太陽光発電を設置して自家発電することにより、自分で電気を生み出すことができれば、もっと地球に優しくなれるんですけどね。

太陽光発電の初期費用を調べてみたのですが、まだまだ手が届かない金額ですね〜

いきなり地球に優しい人間になりたくて100万円以上の費用をポンと出せるほど大物にはなっていません。

0

オール電化、やっぱり良いです♪  

引越しをして約2ヶ月が経過し、
オール電化生活にも慣れ始めてきました。

震災が発生したときは、オール電化の家を注文してしまったことが
良かったのかどうか、悩みもしましたが、
いろいろ考えて、今となってはすごく良いです♪オール電化。

懸念していた電気料金も、10,000円を超えることがありませんし、
ガス+電気の支払いより安く済んでいるのではないでしょうか・・・。

特に、食洗機やIHクッキングヒーターが気に入っていて、
料理やキッチン周りのお手入れが、非常に楽になりました。

IHクッキングヒーターは、視覚的に火力がわからず、
また熱しにくくさめにくい性質もあり、はじめはちょっと苦労しましたが、
フラットな天板はお手入れが非常にラクで、ものすごく快適です。

料金体系は、東京電力の電化上手というプランになっていて、
23時〜7時までの料金が最も安く、次に朝晩の時間帯(17時〜23時、7時〜10時)がついで安く、
日中はお高め、というものです。

幸い我が家は、旦那の帰りが遅く、23時を過ぎることが当たり前なので、
テレビやエアコンも料金の安い時間帯に使うことが多いので、
これもまた、電気料金削減にプラスになっています。

とはいっても、私は日中家にいることが多いので、
この暑さではエアコンを我慢することができません。

今後冬になると、電気の床暖房を使うことになり、
きくところによると、この電力消費量が高いそうです。

それに備えて、少しでも自分たちで電力を供給できるよう、
太陽光発電システムの無料見積を依頼しました。
この夏の設置はあきらめて、冬に向けてじっくり業者選定をしていきたいと考えています。
0




AutoPage最新お知らせ