2013/3/7 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2013/3/7 | 投稿者: りん

バター不足に対して当時農林水産大臣だった若林正俊は、乳業メーカーに対し、バターの増産を要請した。また、農畜産業振興機構は業務用の冷凍バターの輸入を前倒しして実施し、追加輸入を行う等の対策を行った(バターは日本では関税割当制指定物品)。これらの対策の結果、少し時間はかかったもののバター不足は収まった。
ノルウェーやフィンランド等の北欧諸国では2011年秋からバターの供給不足による価格高騰が発生した。これは、北欧諸国で昨今の健康志向で油脂類の摂取を控えるようになってバターの消費量が落ち込んだ上に、この年の夏の長雨が原因で生乳の生産量が落ち込んでバターの供給量が減った所に、今度は炭水化物抜きダイエットの流行が冬場のクリスマスシーズン(北欧ではクリスマスに大量の焼き菓子を作る風習があるのと、高カロリーの食事を取らないと冬の寒さをしのげない)を直撃したためである。これらの国では乳製品市場が特定企業による寡占状態なのと、バターの輸入にかかる関税が高い事もあって現時点では品薄状態が解消される目処が立たず、ロシア等からバターを密輸しようとして逮捕される者も出てきている。
スーツの寿命
0




AutoPage最新お知らせ