2010/5/25

増毛・発毛 食生活   

髪にはヘアサイクル(発毛周期又は毛周期という)があります。
頭髪は皮ふが変化してできたもので、皮ふとともに人体を保護する重要な器官であり人間以外の哺乳類も全身が毛に覆われていて、暑さや寒さから身体を守っています。
しかし、毛髪乳頭への血液の流れが悪くなったりストレスやホルモン・皮脂の過剰な分泌、ビタミン不足といった様々な原因により、毛髪髪の生長サイクルのバランスが崩れたとき、本来なら生長期の過程にあってこれからまだ3年〜6年も伸び続けるはずの抜けなくてもよい髪の毛髪が寿命よりも早く抜けてしまう異常ハゲ髪が発生します。角栓 古くなった頭皮がはがれ落ち汗や脂などと混じってかたまりができた状態。そのかたまりが毛髪穴の出口を塞ぎます。
? 当然、他の正常な毛髪の生成、生長にも影響が考えられます。毛包が無いという事は、防御壁としての役目も無いわけですから、あらゆる刺激を受けやすく、毛穴から体内への雑菌の侵入も阻止する事ができず、炎症や化膿となって現れます。 これらは、何かの拍子に手などの皮膚にトゲが刺さり、その部分が炎症や化膿を起こすのと同じと言えます。そのために雑菌の温床になりやすいキューティクルのある人毛を避け、人工毛を植毛するようになったものと考えられます。
毛髪トラブルの原因で男性ホルモンの働きによって増加した皮脂の分泌量がアクネ桿菌を異常増殖させたことも関係していることがあります。
精神的な緊張が原因の毛髪自律神経のバランスが大切! 毎日の生活に工夫を! 日頃のヘアケアが不適切な場合に生じる事が多い。しかし、ストレスなど心理的な要因や病気・けがなどの内・外科的障害によって自律神経のバランスが保てない状態が強く働いた場合にも多く観られます。
こういう人は当然のことですが、太毛でハリのある元気な髪を造るために必要な原材料に当る「18種類のアミノ酸を中心とした栄養」が身体の中にバランスよく摂り入れられていません。従って、こういう方の場合はほとんどの方が髪の質は決してよくないので改善が必要です。
肩凝りに効くツボ(足)足の外のくるぶしから手の指4本分の長さだけ上にあがります。その高さを保ちながら足の後側に行き、骨との境目がふ陽(ふよう)のツボです。

[PR]   
0

2010/5/24

増毛・発毛 生活習慣   

通常、毛根の一番下の部分にある「毛乳頭※1」から栄養が受け渡された「毛母細胞※2」が細胞分裂を繰り返すことによって髪の毛が造られ、その髪が上に押し上げられて毎日生長しています。
最近はどういうわけか女性でも男性並に抜け毛・薄毛などで悩む方が多くなって来ました。しかしそれでも男性に比べたら、まだはるに女性の方が薄くなる人は少なく、このことが一般的に女性よりも男性の方が短命である事の一因であると言われています。
ストレスなどの精神的な疲労:仕事そのものや人間関係、家族の仲、対人関係、精神的なショック、受験、多忙、環境の変化などストレスは計り知れなく私たちを襲ってきます。食欲不振・睡眠不足・胃腸病・肩こり・頭痛・イライラなど何か症状がではじめたら多くの場合ご自身が気が付かないだけでそれと同時に抜け毛髪の量もどんどん増えているはずです。
? 白蘇菌などにより毛髪が侵され容易に脱落するもの。 また糸状菌の増殖により灰色の砂粒のような結節が固着する砂毛。 ? 放線菌の一種の寄生により主として腋毛に起こる黄菌毛。 ? 髪または下腿毛に白くシラミの卵のように円筒状に付着するヘアキャスト。
ポアスキャルプクリーンは、毛穴の中の壁に入口から奥深くまでコンクリートのように硬く頑固にこびりついた皮脂などの脂汚れを取り除きます。つまり、皮膚ダニの餌になるものを取り除く訳です。円形脱毛症に多い毛根 毛球に強度な萎縮が見られる毛根。髪の毛もからだの一部です。精神面を含めたお手当が必要!毛球が形成できないくらい強い障害を受けたと推測される毛根です。この様な毛根が数多く観察される場合、脱毛は悪性で脱毛からの回復は長い時間を必要とする。従って、少しでも早目にご自身に合った適切なお手当と精神面のケアなど物心両面に渡るお手当てを開始し、それを継続することが回復への早道である。   髪の毛も身体の一部です。特に円形脱毛症の場合は精神的な影響が大きいと言われていますので早目にメンタル面を含めたお手当が必要です!
例えばダイエットにしても同じ事がいえます。いくら食事制限をしたり、毎日運動を続けても、なかなか思うように体重が減らない方がいます、それは体質が痩せにくい体質になっているからです。
?「潤いの成分」までシャンプーの際に洗い流してしまっています。もしこれを残そうとすると、頭皮と頭髪の毛の汚れをも残してしまうことになるのです。頭皮と頭髪の毛をきれいにするためには、やむを得ずこれら「潤いの成分」をも洗い流さざるを得ないのです。
レーザー脱毛理論を最初に発表したアンダーソン(ハーバード大学皮膚科)は永久脱毛の定義の一つとして永久減毛という考えを提唱しています。これは有意の毛の減少が、毛周期よりも長い間安定して持続することと定義しています。「持続脱毛」と呼んでいる施設もあります。
[PR]   
0

2010/5/23

育毛・増毛 生活習慣   

毛乳頭 毛根部分の最深部にあり、髪の毛を造るために必要な18種類のアミノ酸を中心とした栄養が血液によって送り届けられ、毛母細胞に栄養の供給やヘアサイクル(発毛周期または毛周期)などの情報伝達を行うなど毛髪の生長を司る重要な組織 毛母細胞 血液によって毛乳頭に送り届けられた18種類のアミノ酸を中心とした栄養を髪の毛に造り替える、毛髪の製造工場に当たる組織
「タバコ1箱の喫煙」で約1.9mcgのカドミウムが体内に摂取されます。カドミウムは一旦体内に取り入れられると、その半量を体外に排泄するまでに15年余の年月を要するといわれ、長期に渡って身体の生理、特に肺に影響を及ぼします。
毛髪乳頭・毛髪母細胞正常な毛髪乳頭と比較して、毛髪乳頭内の細胞はその種類が少なくなっており、毛髪髪繊維の生成がスムーズでなくなっています。またその形も小型になり、細胞の分裂も衰えています。 毛髪乳頭・毛髪母細胞
人間の体温は36度を中心に、下限35度上限37度以内で生理機能が安定して作動します。頭皮もこの温度の範囲を越えてしまうか、又は低下してしまうと、酵素の持つ触媒作用が低下し、毛乳頭や毛母細胞といった髪の毛の製造工場に当る組織の働きを低下させてしまいます。
雑菌・病原菌の定着侵入を抑制するバイオフィルムの役割を持っています。
自律神経のアンバランスによる毛根 睡眠不足やストレスに注意! 規則正しい生活を! 髪の毛の素となる栄養を運ぶ血液の流れが悪くなり、その結果、毛母細胞並びに毛乳頭が栄養不足の状態となり細胞分裂が低下していることを示している。皮脂の分泌が過剰になっている傾向がみられ表皮へ十分に排泄されないだけではなく毛包内への浸潤が考えられる。
このように身体の中ではどちらも同じ材料でできているため髪を増やすために18種類のアミノ酸をバランスよく摂っていたら「いつの間にかお肌がきれいになってきた」とか「傷んでいた爪がいつの間にかきれいになってしかも硬くなってきた」とか、あるいは「爪の伸びが以前より早くなった」という話をよく聞きます。しかし、これは身体の仕組みから言えば当然起こるべくして起こる事ですから何ら驚くことではないのです。一口にアミノ酸と言っても・・・
?次に、シャンプーを適量(頭髪の毛に付着している汚れをはじめ頭髪の量や長さにより約10ml〜20ml)、手のひらにとり、よく揉んで乳化させてから、頭髪と頭皮を軽く仮洗いし、その後、軽くすすぎます。その際のシャンプー剤はご自身の頭皮や頭髪の毛の状態に合ったものをお選びください。
[PR]   
0

2010/5/22

増毛 ?計画   

髪が生える発毛のメカニズムは最初に毛包が造られることから始まります。 胎児の時に皮膚が陥没して毛包ができその下部にある髪の製造工場に当る毛母細胞で細胞分裂が行われ、髪は生長していきます。
「脳」は、人間の行動や言語・生命などを司る重要な組織であり、この「脳」が高温や低温などの影響を受けると、身体全体の生命バランスに異常が生じてしまいます。
不規則な生活、アンバランスな食生活:私たち日本人の身体には日本食が良いとわかっていても、いつの間にか自然と欧米化した食生活に変わってきています。  好きなものを好きなときに好きなだけ、暴飲・暴食、偏食、インスタント食品アルコール、タバコ、着色量・防腐剤含有食品の氾濫など、これでは頭皮や毛髪穴、毛髪根のコンディションを損なって当然です。
円形ハゲ症:自覚症状は全く無く、「突然に円形のハゲができた」というものです。
毛穴の入口付近に棲んでいるアクネ桿菌。 通常は肌を弱酸性に保つために働く良い細菌です。それだけに、アクネ桿菌は誰の毛穴にもいます。問題はその増殖率なのです。皮膚ダニもアクネ桿菌同様、誰の毛穴にもわずかに棲息する微生物です。
力が加わって抜けた毛幹:この毛根が多いと、僅かな力でも抜けるため注意が必要! 無理に引き抜いたと思われる毛根。この毛根は健全な発毛周期を経過中で、まだ生長期にあり脱毛には直接関与しないものと考えられる。このままでは毛根の固着力が低下し抜けなくてもよい髪の毛が抜けてしまうことが考えられるので早目に専用の育毛剤等で毛根と頭皮を元気にすることが必要。
仕事やもともとの習慣で朝食を食べないという方や食べ物に好き嫌いがある方、また外食などが多く栄養のバランスが悪いという人が多くいます。
ストレス(イライラ)に効くツボ手のひらを上に向けて手首に指を触れてください。手首の中心に太い腱が2本あります。この2本の腱の間で、手首のスジから手の指3本分下がったところが内関(ないかん)のツボです。
レーザーの効果があるのは毛の構造が明らかな成長期のもので、休止期や退行期のものにはほとんど反応しません。そのため毛が生え変わる時期に合わせて繰り返し照射する必要があります。満足を得られるまでのおおよその治療回数は4〜8回位と考えられます。
[PR]   
0

2010/5/21

発毛のための 薬  

生長期:髪の毛の製造工場に当る毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返しながら髪の毛を造っている。
頭髪はそれが普通に有るか無いかによって、外見上の見た目が善い悪いなどファッション的なことも確かにあります。しかし本当はそれ以上に身体や健康のために必要だから有るのです。このように大事な頭髪ですから、ご自分の脱毛原因に合った本物の育毛法で正しく効果的にきちんとお手当をして頂きたいのです。多くの場合こういった方の頭皮はいつも過剰に分泌されたな皮脂で充たされています。そういった方の頭皮や髪の毛髪はおよそ約50種類と言われる皮膚常在菌の働きや毛髪穴から分泌された皮脂の酸化によって毛髪穴の入口に角栓が形成され、髪の毛髪が生えてくる際の出口である毛髪穴が塞がれています。そうなると、毛髪穴の中の皮脂は頭皮の外に排泄されなくなり毛髪穴の中で脂栓となり、毛髪根固着力を低下させ、今ある髪から新しく生えてくる髪までシャンプーやブラッシングなどほんのちょっとしたことでも常に抜けやすい状態にしてしまいます。そうなると新しく生えてきた髪の毛髪の寿命が本当は3年から6年あるにもかかわらず髪の毛髪としての寿命が来て抜けていくまでの発毛髪の周期(毛髪周期)が短縮化してしまい十分に生長しないうちに抜けていく
枉錺魯家韻ニ_犬靴泙后C気蕕鵬畩蠅吠ニ腓気譴身藥蕕蓮¬喩鰻蠅涼罎婆喩永貂挧Δ虜挧κフ「鬚眛濂修気察∈_犬┐討い詒韻C蘓靴靴_犬┐討C襪垢戮討糧韻紡个靴瞳鮃C別喩曳餌い蠅鯀乏欧靴泙后H韻良袖? 硬毛の過剰発生した多毛症。 ? 発毛のまばらな乏毛症。 ? 髪が抜け落ちて円形にハゲる円形ハゲ症。 ? ハゲしたあと皮膚の萎縮が起こる萎縮性ハゲ症。 ? 過剰な角質の増加に伴ってびまん性に脱落する粃糠性ハゲ症。 ? 若年の男子の前額または頭頂部からはじまる若年性または壮年性ハゲ症。
皮脂の分泌が多い部分を中心にほぼ全身に生息しており、主に毛根に住む大型タイプのデモデクス・フォリキュロラムと皮脂腺に住み皮脂をエサとする小型タイプのデモデクス・ブレビスの2種類がいます。  写真は毛根部に生息するデモデクスフォリキュロラムです
原因としては、過剰なストレスが考えられる。ストレスは、それ自体が抜け毛や細毛・うぶ毛の原因になると同時にどんなに効果の高い育毛を行ってもその効果さえも半減させる。
その時を見逃さずに早目に適切な予防を行うとか、ご自身の脱毛原因に合ったお手入れをする事によって無駄な時間やお金をかけることなく早く、太毛でハリのある元気な髪を豊かに生えさせることができるのです。
しかし?のこの「潤いの成分」を頭皮に補うためのものがトリートメント剤です。正しいシャンプーとトリートメントの方法(上記???)は、異常脱毛による抜け毛や細毛・薄毛の予防に繋がります。すなわち正しい育毛にとって基本中の基本なのです。
実際に、インターネットオークションでは個人で生産した育毛剤を販売している方も見えます。「安価で簡単」な自家製育毛剤は、とても心強い情報です。
[PR]   
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ