2013/7/4

忽那汐里の経歴紹介  

2006年、シドニーから学校の冬休み(日本の夏にあたる)を利用して第11回全日本国民的美少女コンテストに参加、審査員特別賞を受賞。

2007年、『3年B組金八先生』(TBS)で帰国子女の少女の役を演じて、女優デビュー。冬(オーストラリアの夏)に母親と弟が帰国したため、東京で3人暮らしとなる。

2008年、ユニチカ『ユニチカマスコットガール』と江崎グリコ『Pocky(ポッキー)』の第50代ポッキープリンセス[4]に抜擢された。

2009年、日本では初の開催となる国際生物学オリンピックの生物大使に任命された。また、『7万人探偵ニトベ』(ビーエス朝日)でドラマ初主演。

2011年、2月18日に堀越高等学校を卒業。都内の大学に進学したが、芸能活動と両立できず、2013年に中退した。

2012年、第85回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞と、第66回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞。
0

2013/5/10

忽那汐里ちゃん情報☆  

本名:忽那 汐里(くつな しおり)

生年月日:1992年12月22日

出生地:オーストラリアシドニーキラニーハイツ

国籍:日本

身長:160cm

血液型:A型

職業:モデル、アイドル、女優

ジャンル:映画、テレビドラマ、CM

活動期間:2006年

事務所:オスカープロモーション

※現在公開中の「家族ゲーム」の、魅力的で謎の女性役で大活躍中(*゚∀゚*)


誰にでもチャンスはある!!アイドルオーディション!!

アイドルファンブロ応援団
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ