2013/5/23

看護師を目指すなら大学に進むのが良いです  看護師

高校を卒業した後に看護師になるためには、大学に行く方法と専門学校に行く方法とがありますね。
他にも准看護師の専門学校に行って資格を取ったあとに准看護師として働き、仕事をしながら看護師の資格を取るため勉強をするという方法もあります。

ですが後者の場合には看護師として働きながら学業をしなければいけないためとにかく大変です。
夜勤明けでヘトヘトになっている時に学校へ行ったりレポートを書いたりするのは相当意思が強くないと難しいのです。

ですので准看護師ではなく、最初から看護師を目指すのが一番良いと思いますね。
その場合は専門学校か大学に進むことになるのですが、私は大学への進学をおすすめします

専門学校であれば3年で看護学校を卒業できるため1年間早く看護師として働くことができますが、専門学校はあくまで最終学歴は高校卒なんですよね。
ですが大学で看護師の資格を取れば、看護師の資格だけでなく学士の資格も得られます。

また選択するコースによっては看護師以外にも助産師や保健師の資格を取ることができるんですよ。
大学は最低でも4年はかかるので時間が必要ですが、それでも将来のことを考えると大学卒の看護師というのは非常に有利になるかと思います。
0

2013/5/23

看護師になったきっかけはあのドラマでした  看護師

まだ高校生だったころ、テレビでドクターコトー診療所というドラマを見ました。人手の少ない田舎で働くことの大変さ、また田舎で働くことの素晴らしさを描いた人間ドラマでした。

私はこのドラマに憧れて看護師になろうと決意したのです。そしてただ看護師になるだけではなく、人の少ない離島や田舎で働きたいと考えていたのです。
そのあとは看護学校へ行き看護の仕事を3年間学びました。とにかく忙しかったですが、挫折しそうになった時はドクターコトーの本を読んで勇気をもらっていたんです。

そして看護学校を卒業後は一般病棟に勤務をしました。田舎や離島で働きたいとは思っていても、経験のない看護師が最初からそのような場所で働けるわけではありません
なので経験を積むためにもと病院で働いていたのですが、その時に今の夫と出会ったのです。

夫とは結婚前に1年間付き合い、そして入籍しました。妊娠したので看護師を続けるわけにもいかなくなり退職。今は育児に専念しています

育児の手が離れたら夢をかなえたいとも思ったのですが、やはり子供を置いて離島に行くわけにも家族を連れて離島に移り住むわけにもいきません。
なので私は看護師ではなくパートをして夫と共に家計を支えていくつもりです。

詳しくはこちら→産業看護師.net
0

2013/5/23

看護師は女性が働きやすい職業なのか  看護師

女性は就職先を選ぶ時にいろいろと確認しなければいけないことがあります。
男性にはまず必要のない産休、そして女性にとって欠かせない育休ですね。今はイクメンなどといって男性が育児に参加しているかのような風潮ですが、実際には少し手伝って終わり、という男性がほとんどなんです。

ですからやはり、女性がある程度責任を持って仕事を選び、育休を取得するしかないんですよね。
看護師のように女性の多い職場なら福利厚生もしっかりしているだろうと思われがちですが、実際には看護師も一般の企業と変わりありません。

なぜこのようなことがわかるのかというと、私自身が看護師として働いているからです。
私には子供はまだいませんが、やはり将来のことも考えて福利厚生が整っている病院で勤務したいと考えていました。

しかしそのような病院はなかなかなく、あったとしても求人を出していないところがほとんど。
また求人が出ていたとしても、応募する方が多いため倍率はものすごく高くなるのです。

これだけ看護師不足と言われているのにまったく現状が変わらないのは、このように福利厚生が整っている病院が非常に少ないことがあげられるでしょう。
子育てをしながら働きたいと考えている女性は多いのに、これでは働きたくても働けません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ