2012/11/29

「男性看護師」の職場恋愛事情  


看護師といえば、女性だけの職場のようなイメージが先行していますが、2002年の男女雇用均等法により男女の区別なく「看護師」と呼ばれるようになりました。「看護婦」いう言葉が、女性限定の言葉だったのが懐かしいくらいで、すでに10年の月日が経ちました。不況による厳しい雇用環境が続く中で、安定した職業として看護職を希望する男性が増えています。

割合はまだまだ全体の約8%前後なので、今後この比率がどのように変動していくのか定かではありませんが、男性看護師の働くチャンスはますます増えていくことと思われます。今後の発展に未知数の多い職業ですが、どのようなメリットがあるかというと、職場は女の園ですから、男ばかりの職場にいるよりはもちろん女性の比率が多く、出会いの確率は高いみたいです。モテる確率は高いといってもいいと思います。職場恋愛が多く、男性看護師の9割以上が女性看護師と結婚していると話してくれた男性看護師もいます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ