2013/3/9

看護師という仕事がら  

看護師という仕事がら、毎日きつい仕事を大量にこなす看護師さん。
夜勤もあれば不規則なシフトもありますし、確実に睡眠時間が不規則になったり足りなかったりしてるはず。

それってお肌に絶対よくないし、疲れが顔に出てしまいますよね。
看護師に限らず客室乗務員、いわゆるフライトアテンダントなどにも同じようなことが言えますよね。

飛行機の中は極度の乾燥地帯。
お肌にとっても過酷な状況であるはず。そして時差や気温差などで体内リズムも狂いまくり。
彼女達の美容の秘けつって何なんでしょうか?

いろいろ調べると私たちにもつかえそうなテクをたくさん知ってる彼女達。

まず、睡眠がきちんととれない問題については、なるべく休みの日にしっかり寝るようにする見たいです。
そしてサウナにいったり、ちょっと運動したりしてカラダの疲労を分散させ、疲れを溜めにくくするんですね。
脚などがむくみがちな職業なんかはそうやって歩いたり走ったり軽く運動したほうが解消されますからね。

お肌も、時間があればパックをするそうです。高価なクリームは必要ではなく、オーガニックの肌に優しい成分のものをたっぷり使うそうですよ。
聞いた話では、みんなが誰でも一度は使ったことがあるユースキンでパックしたりするそうですよ!
保湿が一番の美容なので、どれだけ保湿できるか、そして休みの日にどれだけ疲れを取ることができるのか、が鍵みたいですね。
ブランクが長い看護師さんで再就職を狙っている方にはブランクが長い看護師さんの再就職方法ナビが役立ちます♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ