還付金詐欺の被害は高齢者の女性に多い  還付金詐欺

還付金詐欺の被害は
高齢者の女性に多い



還付金詐欺の被害に遭うのは、
高齢者の女性に多いようです。

理由はいろいろあると思います。

まず、日中に家の電話に出るという意味では
主婦をされている女性が多くなると思います。

その家のお子さんなどで、若い人や男性が出た場合でも、
お母様をお願いしますなどと
巧妙に電話を替わらせるかもしれません。

女性が騙されるというよりも、
詐欺師にとって女性を相手に詐欺をするほうが効率がいいのでしょう。


女性には押しに弱いタイプの方がけっこう多いです。
ちょっと違うと思いつつも力説されてしまうと押し切られてしまいます。

さらに、コミュニケーションを大切にする傾向も女性には多いですね。
明らかにセールスの電話だとわかっていても無下に断れずに
つい話を聞いてしまい、そのままどんどん断りにくくなってしまう…
といった話もよく聞きます。

また、最終的には脅すことだって可能です。

以上のような理由で詐欺に女性は狙われやすいです。
さらに警戒心が低い高齢者だとますます詐欺をやりやすいのです。


お家を守ってくれているお母様、奥様にも
こういったお話をされてみてはいかがでしょうか。

還付金詐欺とは?  還付金詐欺

還付金詐欺とは?


公的に支払うお金には、還付金という制度があるものが多く、
一定の条件を満たせば、払ったお金が戻ってくるという仕組みです。

身近なところで具体的には、税金や年金、保険料などがあてはまります。

税金は年末調整が有名ですね。
年金では前納していたのに国民年金から厚生年金に変わった場合なども差額が戻ります。
保険料も医療費が高額になった場合に還付される制度もあります。

このように、公共機関に払ったお金が戻ってくる
という制度を悪用したものが還付金詐欺です。


まず、多くの人が共通して支払いをしているお金であるということから、
ターゲットを騙し易くなるからです。

ほとんどの成人した人は税金、年金、保険料などを支払っています。

なので、それが戻ってきますよ、と言っても
特に疑うことなくラッキーくらいの気持ちで
つい話を聞いてしまうことが多いのです。

そして、まんまと詐欺話を聞いてしまい、
信じてしまったターゲットにお金を支払うと見せかけて
逆にお金を被害者から取ってしまうという手口です。

その手口は今のところATMに出向かせて
言葉巧みに振り込ませるという手法のようです。

つまりこれは有名な振り込め詐欺のひとつなのです。




AutoPage最新お知らせ