2017/9/30 | 投稿者: admin

このところ、経営をしている会社の状態が余りにも悪く、何とか売り上げを伸ばそうとしています。
しかし、思ったように売り上げは伸びず、今は何とか減ってきている資金を使って借金を作らないようにやり繰りをしている状況です。

それでも、それがいつまでもつか分かったものではありません。。。
そのため、今は最悪の事態として倒産も考えているのですが、もし多額の借金が出来てしまったら経営者破産などといった手段を取る事になってしまうかもしれません。。。

個人的に破産は少し抵抗があるため、なるべくこの手続きはしないようにしていきたいと思っています。
とはいっても、そうなると借金などが出来てしまう前になんとか解決をしなくてはいけないと思うので、もし倒産をするとしたら時期を誤らないようにしなくてはいけないと思います。。。
個人的に、もし倒産をする事になったら大阪の倒産に強い弁護士の方に相談をしたいです。
0

2014/4/29 | 投稿者: noname

私は二十歳になってから大阪に引っ越しをしたのですが、数年経った今では何とか生活にも慣れちょっと生活も安定してきました。
もちろん、会社も大阪にある中小企業に勤務をしており、その企業をリストラになってしまったら生活が出来なくなってしまいます。

しかし、最近会社と私との間にトラブルが起こってしまう事が多く、このままでは本当に心配です。
特に今に起こっている問題はややこしいため、しっかりと解決をしておかないと将来的にかなりやばい事になってしまいそうです。

そのため、問題が大きくなってしまう前に解決をしたいので、なるべく早めに弁護士の方に相談をしておきたいです。
そのために、今は弁護士の方をじっくりと探してみようと思っているため、パソコンを使って調べてみるつもりです。

今のところ田中・下元法律事務所が第一候補です。

最近、インターネットから予約を取る事の出来る弁護士の方もいるそうで、いざという時にとても便利かもしれませんね。
0

2013/5/18 | 投稿者: wap

私は、生まれも育ちも大阪なので現在は大阪の中小企業で働いています。
成人してから色んな企業へ面接などに行ったのですが、この企業以外は全部受かりませんでした。。。

そのため、今の職場には本当に感謝をしているので、いつもきちんと業務をこなしていきたいと思っています。
しかし、最近はちょっとしたトラブルが起こっており、その解決に結構時間がかかっているんです。

しかし、会社と関係が悪くなってしまうのは絶対に嫌なので、問題がこじれてしまう前にしっかりと解決をしておきたいたいと思います。
やはり、早くにこういった問題を解決するには、きちんと専門の方に相談をする事が大切ですよね。

だから、将来的にきちんと大阪弁護士に相談をしてみようと思っています。
もちろん、会社との関係を崩す事がないように、十分に注意をしていくつもりです。
0

2013/4/14 | 投稿者: wap

友人は起業をしていたのですが、最近とても経営などの状態が悪化をしてしまっていて……。
先日にとうとう友人は弁護士の方に、倒産手続きをお願いしてしまったんですよね。。。

一時期は自主再建なども考えてみたそうですが、今の状態ではとてもする事は出来なかったみたいで(汗)
弁護士も自主再建はしない方がいいと言っていたそうで、もう倒産手続きをお願いするしか手段がなかったらしいです。

友人もかなりギリギリの状態で長い間頑張っていたのですが、やはり現実は厳しいものですよね。。。
経営は本当に難しい部分が多くて、ちょっと不測の事態が起こるだけで大きな損害に繋がる事だってあります。

もちろん、私は友人から聞いた話くらいしか知りませんが、友人を見ている限りでは本当に難しいと思えました。
友人も毎日勉強を怠る事がなかったですし、たくさん本なども買って勉強をしていましたし。。。

他にも弁護士は沢山いますが、このような倒産弁護士にも
一度相談しても良さそうです。中小企業に強い弁護士とかです。

あ〜〜〜。。
0

2013/3/8 | 投稿者: wap

私は労働訴訟を起こそうかと思っているのですが、少しまだ不安な所があって行動に出れていません。
やはり、そういった大きな事をする前に、弁護士の方に色々と聞いておいた方がいいと思うんですよね。

いくら労働訴訟を起こしてしまいたくても、こんな状態では何だかうまい具合に話が進まない気がします。
労働訴訟についても分からない事が多いですし、一応労働基準の事についても聞いておきたい事がたくさんあります。

数回大阪の労働弁護士と話をしてみましたが、話してみた感じではあまり大きな問題にしなくても解決ができ

そうな気がしてきましたし。。。
もちろん、大きな事を起こさないまま解決ができるのなら、それが一番いい方法ですから……。

話し合いだけで上手く解決ができるのに、わざわざ大きな問題にする意味もありませんよね。
現在は労働基準について聞いていますが、この話が終わったら本気で解決に向かって行動をしていきたいです。
0




AutoPage最新お知らせ