2013/1/30

時間はかかる  

ステロイド剤を耳に注射するという治療法もあります。
注射器を使って内耳にステロイド剤を注入します。
通常色々な副作用が心配されるステロイド剤ですが、耳鳴り治療の場合は局所的なため、そこまで心配することはないと思います。
ただ、耳と鼻はつながっているため、鼻の方にステロイド剤が流れこまないように、しばらく息を止めておく必要があります。
注射自体は4〜5回繰り返すのが常であり、1日で一気にやるわけにもいかないため、通院回数が掛かってしまうのがネックです。

耳鳴りの悩み
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ