2013/1/3 | 投稿者: karasma1212

胃の痛み、胸焼け、吐き気、胃酸の逆流、食欲不振、夜熟睡できないなどの症状になって現れた時は逆流性食道炎になってしまった可能性が高いです。
胃の機能が低下して注意信号を発信していると思って間違いありません。
日常の生活習慣の見直しを必要です。
■暴飲暴食はしていませんか
■食べて直ぐに横になるような事はしていませんか
■流し込むだけの食事
■食事はよく噛み消化を助けていますか
■脂分を多量に取る食事をしていませんか
■日々の疲労が蓄積しストレスに変化していませんか
などすべて胃に負担をかける原因になってしまいます。
胃の機能低下の症状になって現れた時は特に思い浮かべる事が必要です。
0

2013/1/3 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ