2012/1/30  セーラが町にやってきた  人・団体

 1月28日土曜日、大田原市まで出かけていき、長野県は小布施から来てくれたセーラ・マリ・カミングスさんの講演を聴いてきた。
 男女共同参画の分野で招いたようであるが、まちづくりの分野で有名な方であり、広報で講演会の案内を見つけた時にはビックリ!そしてラッキー!と思った。
 セーラさんは、上手とは言い切れない日本語であるが、ダジャレなども交えてユーモラスにお話ししてくれた。下地となる活動内容等を知っていないと十分に理解できないお話かもしれないが、人間的な魅力も含めて、聴衆は満足したのではないだろうか。
 自分としては、小布施ッションに興味があり、知的好奇心をくすぐる、若い人たちへの投資、といった言葉が印象に残った。
0

2011/10/5  観光リーダー育成塾  観光

県庁の観光交流課で進めている事業で「観光リーダー育成塾」があります。9月中に受講生の募集をしていて、来週あたりから始まるようです。
知人も何人か受講するようであり、県内各地の人が集まって学ぶ機会を通して、お互いが情報交換しあい、刺激しあい、一緒に何か取り組んだりといった形に発展するとおもしろいかな、なんて思ってます。
0

2011/9/19  もみじ通りにドーナツ屋さん  地域ネタ

昨日、宇都宮市内のもみじ通りにドーナツ屋さんがオープンしました。
栃木銀行本店南側に位置するこの通りは、だいぶ寂れてしまった商店街。今、ここの空き店舗を活用して新しい事務所やお店を開いていこうという動きが、少しずつ進んでいます。中心人物のオフィス、2例目はカフェ、3例目としてドーナツ屋さんです。
この日の行動予定の都合もあり、朝一番で10時の開店に行ったところ、小さいお子さん連れの若いママさんが同時にやって来ていて、嬉しそうにお店をのぞいていました。やはり住まいの近くに、こうしたお店があるのはいいんでしょうね。お店の従業員もいい感じで、地域のお店になってくれるといいな。
2例目のカフェは、最近モーニングサービスを始めたようで、朝7時から開いているようですが、その代わり夕方5時でおしまいのようです。これも、地域の需要をとらえての営業時間変更なのかもしれません。
0

2011/9/5  黒田原バーガー  地域ネタ

9月3日〜4日とバドミントンの大会で那須町に行っていました。大会終了後、会場近くの黒田原駅付近まで行って、「黒田原バーガー」を買って帰りました。

那須高校の生徒さんが考えたということで、新聞等では結構取り上げられています。
写真のアップもなくて申し訳ないのですが・・・。

ひなびた駅、近所の人が集まる「みんなの店」。明らかによそ者の私が買ったものですから、お店の人が「何かを見ていらしたんですか?」と聞いてきました。そうした声掛けって何気ないことだけど、大事だと思います。

時間が経ってから食べたのですが、結構おいしかったので、もっと人気が出るといいんですが。
0

2011/9/1  愛しの座敷わらし  

 10日くらい前のことですが、新聞の下の方の書籍を紹介する欄に、「愛しの座敷わらし」映画化と掲載されていました。
 都会から田舎に移り住んだ家族の物語ですが、座敷わらしが登場して、いい味を出すんです。荻原浩氏によるほんわかした小説です。
 これが映画化されるということで、おもしろそうだなと思ったのですが、そのほか舞台となる田舎の古民家は、どこでロケをするのかな、と気になりました。できることならば、那須烏山市内にあるかやぶき屋根の古民家大木邸あたりを売り込んでみたら、選んでもらえたかな、なんてことを思いました。
0




AutoPage最新お知らせ