保健師として静岡県で働く  看護師生活

保健師として働いている方は離職をしない傾向が看護師よりも強いため、全国的に求人数は少なくなっています。その為、保健師の資格を取得している方でも、あわせて持っている看護師の資格を生かして仕事をしている場合も多いのが現状。保健師として仕事をするには非常に狭き門で有る事が言えます。

ですがせっかく取得した保健師の資格です。生かさないのは勿体ないです。こちらの保健師求人静岡.netでは保健師の就職先について詳細が紹介されていますが、色んな機関や企業など幅を広げて就職先を探す事が保健師として働く近道だと言えそうです。

公務員として地方自治体行政保健師として仕事をするには公務員試験に合格する事が必須になりますが、企業や教育機関などで働く保健師は一般の就職試験をパスすれば仕事そする事が可能です。求人情報をしっかりと探して、良い求人には積極的に挑戦していく姿勢が大切です。

静岡県公式ホームページ 保健師の仕事内容紹介ページも参考になる事でしょう。
0

看護師の座り込みニュース  看護師生活

佐賀県のみやき町にある国立病院機構東佐賀病院の看護師さんら延べ200人が先日、雪の中病院正門前で座り込みをして病院に対して訴えました。内容は「医療、看護体制の充実」。

この東佐賀病院の2交代制の夜勤は午後5時45分から翌日午前9時までと、かなりの長時間勤務。15時間以上にも及びます。これほどに長時間労働をしていると、体調を崩す看護師の方も多くいらっしゃるのでしょう。本当は仕事を続けたい意思が有っても、体が持たないと言う事も有ると思います。

看護師の勤務形態は仕事柄どうしても夜勤を避ける事が出来ませんが、少しでも体に無理の少ない勤務形態になるように、医療機関には出来るだけ対応して頂きたいですよね。もっと仕事をしやすい環境が整えば看護師の職を辞める人も減るでしょうし、潜在看護師も復職をもっと前向きに考えられるかもしれません。潜在看護師だけでも数十万人全国にいると言われています。今後の労働環境の整備に期待したいです。
0




AutoPage最新お知らせ