2013/5/29

日本車は本当にダメなのか  

今回は巷で言われている日本車はドイツ車に比べて本当にダメなのかということについて僕なりに思ったことを書きたいと思います。
よく日本車はドイツ車に比べてデザインがダメ。走りがダメと言われています。
まずデザインはですが、正直ヨーロッパ車のデザインは確かにかなりかっこ良いと思います。ただあきらかにかっこ良くないデザインにも関わらずポルシェだから、フェラーリだから手放しでかっこ良いという風潮はいかがなものかなと思います。そのデザインなら日本車の方がよっぽどカッコ良いというデザインの時もあります。ただ確かにヨーロッパ車の方がかっこ良い車が多いのは間違いないと思います。これは日本人がセンスがないのではなく、センスのいいデザインを没にする経営陣のセンスが悪いのでしょう。日本人にも優れたカーデザイナーはいますからね。
さて走りの方ですがこれは確かにドイツ車の方がこだわりがあり、運転が楽しいと思います。レクサスのFスポーツやスズキのスイフトスポーツなど一部の車はドイツ車にも負けない走る喜びを味わえますが、やはりドイツ車は全体的に走ることに対してこだわりを持っているのだと感じます。よく日本車は家電と言われますがその気持ちよく分かります。車に対しての考え方が根本的に違うのだと思います。
もちろんどっちが正しいとかはないですが、車好きの人がヨーロッパ車を選択するのは納得できます。ただ日本車全部がダメだと言われるのは納得できない僕でした。
ちなみにこれは僕の独断と偏見ですのであしからず。



0

2013/5/29

ブログ始めます。  

みなさん始めまして!夏生と申します。今日からブログを書き始めたいと思います。よろしくお願いします。
とまぁ堅苦しい挨拶はこのくらいにして、初ブログということで簡単に自己紹介に方をしていきたいと思います。
大阪府交野市で生まれ、小学校、中学校、高校とずっと交野市で過ごしてきました。大学も大阪にある大学に通い、就職も大阪にある会社に就職しました。つまり生まれてこの方大阪以外の場所に住んだことがありません(笑)生粋に関西人です。そして現在はサラリーマンを4年経験した後に独立してWEB関連の会社を経営し3年になります。独立して3年経ち色々な面でだいぶ余裕が出てきたので憧れのレクサスを購入することにして先月ようやく納車されました。購入したのはLS460Fスポーツです。
LSを購入した感想ですが、僕がレクサス贔屓ということを抜いても素直にめちゃくちゃ良い車だと思います。レクサスはドイツ車に比べて走りがダメだと言う人もいますが、新型レクサスのFスポーツは全然負けてないと思います。むしろ乗り心地とスポーティの両立という面では新型Fスポーツはドイツ車よりも上だと思います。走る喜びも味わえます。ドライブが楽しくて仕方ありません。レクサスがこのレベルまでこれたことに感動しました。デザインも僕はかなり気に入っています。レクサスのデザインはパクリやらなんやら言う人もいますが正直どの車メーカーも多かれ少なかれ他のメーカーのデザインや技術をパクっているのであまりにも露骨でない限りは僕は全く気になりません。スピンドグリルも日本らしくて良いと思います。ただレクサスはブレズにスピンドグリルにこだわってこれからもデザインをして欲しいと思っています。どんなデザインでも賛否両論あるので貫き通して欲しいです。
ちなみに僕はドイツ車も大好きです。特にBMWは大好きで7シリーズに乗ったとき素直に欲しいと思いました。
こんな感じで愛車のこと、車全般のこと、日常のことについて書いていきたいと思います。
よろしくお願いします。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ