2011/9/29

二日分。  

9月26日(月) 曇りのち雨

連休明けの仕事はそつなく終えれた。
仕事後、川崎で妻with息子と待ち合わせ。息子のパジャマや雨合羽を買った。
ラゾーナの中の食料品売場で買い物をした。広い通路を見ていると、何故かオークワを思い出した。


9月27日(火) 晴れ

この日は僕の36歳の誕生日だ。

おめでたい1日なはずが残念な報告が届いた。長女が警察に補導されたらしい。
体調が悪くて学校を早退したとか。そのまま家に帰ると叱られると思ったらしく、マクドナルドで時間を潰そうとしていた所を補導された、と。

この話を知って先ず思ったのが『情けない』と。体調不良は自己責任であり、自業自得なのだ。警察に補導された事は問題ではない。
反省のメールが届いたが、情けなくて返信しなかった。

誕生日にこんな話を知り、脱力感たっぷりのまま残業。もう家に帰りたくなくなってしまった。
だがしかし家には帰らなくてはならない。なので、何処かで時間を潰してきら帰宅。

無気力で風呂に入り、無気力でグッタリ。そうこうしているうちに妻が帰ってきた。

帰ってきて早々に台所で何かしているようだ。
数十分後、妻が部屋に戻ってきた。

なんと僕の誕生日を御祝いしてくれる為に色々準備してくれていたのだ。仕事が終わって疲れているにもかかわらず(涙)

色々とマイナスがあったけど、最後の最後でとても大きなプラスが待っていた。さながら人生の縮図か。

ありがとう、36歳初日から泣きそうになったよ。

2011/9/27

ありがとう  

9月25日(日) 晴れ

連休三日目。最終日のこの日は特別な日でもある。
結婚記念日を祝う為、舞浜でデートをした。舞浜でデートとは、そう、ディズニーリゾートだ。

ランチはミラコスタでショーを楽しみながらのビュッフェ、その後ディズニーシーに行きアトラクションを楽しんだ。

内容は割愛させていただくが、知りたい方は妻のブログをご覧になって頂ければありがたい。

だがひとつだけ記述する、タワー・オブ・テラーの『シリキウトゥンドゥが消える謎』について。
詳しく書くとネタバレみたいなので、雰囲気で感じ取ってもらえれば幸いかと。

全ての現象には理由があり、理由無く起こる現象など存在しないのである。
その"理由"は、主観を通した客観で確認する事が出来る。トリックに騙されるのは、演者にペースを握られてしまうからだろう。

ひとつの事に心を囚われると、大事な事を見落としてしまう。先入観がまさにそうだろう。
僕は幸い、妻程ディズニー好きではない(誤解を招きそうなので説明する、そんなにディズニーリゾートに来ていないという意味)
だから客観視出来たのだろうと推察。

大体の(目に見える)質量がある物質に光が当たると影ができる。そして、そのような物体が魔法のように消えるなどはあり得ない。それが消えたのだとすれば、"消えたように見せられた"場合だけなのだ。

先ず、"ここに存在する"と強く印象付けられる。
次に、それを更に印象付ける様な演出をする。

これで大半の方々は『先入観』という罠にかかってしまっている。
後は、よりシンプルに、よりスピーディーに行動し、余韻を与えず次に展開すれば、『消えるはずのない物体を消す事』が出来るのだ。

とまぁ理屈っぽく記述したけれど、妻に『シリキウトゥンドゥが消える謎が分かる??』という前ふりがあったので、注意深く事象を観察出来たのだと思う。

これらは日常の生活に置き換えても言える事なのではないか、とも思える。
結婚記念日のお祝いの日に、こんな大切な事まで学ばせて貰えたとは嬉しいサプライズだ。

サプライズといえばこの日、妻とたまたま夜空を見上げた時に、とても大きな流れ星を見た。

ここ数日、某国の人工衛星が地球に落ちてくるというニュースがあったので、もしやそれでは?と二人の頭をよぎったがそうではなく、 本物の流れ星だった。願い事を三回出来るぐらいの長さだったが、立派過ぎる流れ星に圧倒されてしまい絶句。情けなやー。

願い事は出来なかったけど、僕の願いは充分過ぎる程叶っている。きっと隣で流れ星を見てる妻も同じだろう。


2011/9/25

知らぬ間に。  

9月24日(土) 晴れ

連休二日目。昼ぐらいに妻が出勤なので駅前までお見送り。
帰宅したら息子2と散歩しようとしたが、息子2はお昼寝していたので、僕も一緒に寝た。

昼寝後、夕方までゴロゴロし、妻の仕事が終わり、駅に戻って来る時間に合わせて迎えに行った。合流してから、駅前のビルに入っている『赤から』で軽く(軽く?)飲食してから帰った。

最近息子2の成長が著しい。教えてもいないのに爪先立ちで歩行する。その様は大変面白い。是非動画に残したい。


2011/9/24

気付く重要性  

9月23日(金) 晴れ

またしても三連休。静かに嬉しい悲鳴をあげようか。

前日の続き。行動のおかしい長男、どうやら禁止されている"ゲーム"を隠れてしている様子。もう少しだけ様子を見ていこうと思う。

子供達全員に言える事だけど、どうも調子に乗りやすい。
少しを許すと、気がつけばまったく"少し"じゃなくなっている。
自分で自分の首を絞めている事に気付かないのか?


2011/9/23

謎.1  

9月22日(木) 晴れのち雨

前日とは大違いの晴天。仕事も順調だった。
夕方から雨、しかし運よく傘が必要じゃなかった。
駅で妻と待ち合わせてユザワヤで買い物をして帰った。

最近長男の様子がおかしい、何かぼんやりしている感じだ。
『お腹が痛い』と、トイレに入るまではいいが、かなり長時間。長時間過ぎる。
家族の誰かと話してた記憶が僕には無い。一体長男に何があった?
少し様子を見ていこうと思う。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ