プロローグ  blog

ここで僕を見つけてくれたキミよ、
僕の瞳に何が映っているか見えるかい?
ここで書いていくことは特別なことじゃない。
どこにでもある日常、
誰もが持っている狂気、
その瞬間に感じたことを伝えようと
僕はここに生まれた。

2009年12月1日
kazz yanagawa

映画にまつわる話しはこちらへ。
「私的名画座」

☆この記事はブログではなく案内です。
ブログはこの記事の下より随時更新してます。
39

2010/7/14  8:50

エピローグ  blog

iPhone から
書き込みが出来なくなったどころか
管理画面にアクセスしても
携帯専用の画面になる始末。
もはやここはただの廃墟だ。
僕の宝島は何処にある?
約束の地は何処にある?

本当の宝島を目指して
http://kazzyanagawa.cocolog-nifty.com/


k@zz
iPhoneから送信
0

2010/7/13  11:17

GO OUT  blog

昨年12月1日から
心機一転、teacup で
ブログを書いてきた。
少なくとも一年は続けたかったが
不具合が多くて
僕がここに存在する意味が見つからない。

幸いにも最近は
今まで書いたブログを
新しいところにそのまま移行できる
「ブログの引っ越し」という機能も
各ブログに設けられているのを知り、
早速、手続きしようとした。

するとやはり teacup は
使えないブログだったと痛感する。
他社ブログから移行はできても
他社ブログに移行はできない。
入るのは簡単だが出るのは難しい。
まるで刑務所じゃないか。

ここでブログを書いてた友だち、
知り合いがみんなやめても
僕はここに残って書き続けた。
でも我慢しながら書くってことに
どれぐらいの意味があるっていうのさ。
僕はここを出ていくよ。

k@zz
iPhoneから送信
11

2010/7/12  18:31

I LAUGH LAST  blog

金とか
人間関係のしがらみとか
叶わぬ夢とか
くだらない仕事に
どれだけ打ちのめされようが
ボロボロにされようが
何度も這いつくばらされようが
最後に立ってれば僕の勝ちだ。
最後に笑うのは僕だ。
くそったれ。
クソくらえ。
サノバビッチ凸!

k@zz
iPhoneから送信
16

2010/7/11  21:24

ROCKS DEAD?  blog

誰かが言った。
ロックは死んだと。
カラオケで歌われるぐらいなら
ロックは死んだ方がいいかもしれない。

邦楽にロックと呼べるものが
どれぐらいある?
飼い慣らされたものを
ロックと呼ぶのは失礼極まる。

本当にロックは死んだのか?
そもそもこの腐った国に
本物のロックが存在したのか?
僕はロックでありたい。

クリックすると元のサイズで表示します

k@zz
iPhoneから送信
19

2010/7/11  16:52

Mr.TROUBLE MAN  blog

犬も歩けば棒にあたるというが
僕が歩けばトラブルを呼び起こす。
誰かしら問題は抱えてるだろうけど
僕が見たもの
僕が経験したことを
そっくりそのまま君に移植したら
君は発狂して
ビルの屋上から飛び降りるだろう。
そんなギリギリのところで
僕は綱渡りするように生きてるんだ。

k@zz
iPhoneから送信
12

2010/7/11  12:41

BLESSED RAIN  blog

恵みの雨だと信じさせておくれ。

k@zz
iPhoneから送信
13

2010/7/10  12:48

OH MY GOD!  blog

オレノ
カミサマハ
ドコニ
キエチマッタンダ?

k@zz
iPhoneから送信
15

2010/7/9  17:13

BRAVEHEART  blog

まるでバケツでも
ひっくり返したように
降っていた雨もあがり
西の空には夕陽。

濡れたアスファルトが乾くのが先か。
それとも僕が
この心に勇敢さを取り戻すのが先か。
それだけが興味の的だ。

k@zz
iPhoneから送信
14

2010/7/8  9:14

PEOPLE DIE SOMEDAY  blog

人はいつか死ぬ。
寿命というものは
人それぞれ違う。
若くして命を落とす者もいる。

人はいつか死ぬ。
だけど事故とか病気に
命を奪われるなんて
まっぴらだぜ。

人はいつか死ぬ。
年老いて
砂時計の砂が尽きるように
音も立てずに死ぬのもどうかな。

人はいつか死ぬ。
それはもしかしたら
今日かもしれないし、
明日かもしれない。

人はいつか死ぬ。
もしいつか
死ななきゃならないなら
そのときは自分の意志で死にたい。

人はいつか死ぬ。
僕の死は
自殺以外にありえない。
誰にも殺られるつもりはないのさ。

k@zz
iPhoneから送信
16

2010/7/7  13:59

SLEEPINESS AND YAWNING  blog

今日は七夕か。
今にも降りそうな空模様だけど
雨降っても
彦星と織姫って会えるのかな。

新快速の中、
時々、意識が飛びながら僕は
睡魔とあくびを押し殺すのに
必死になっている。

ワールドカップでどこが優勝しようが、
大相撲の賭博問題や放送中止、
おかしな政治と選挙なんて
今の僕には何の意味もないんだ。

k@zz
iPhoneから送信
17

2010/7/6  15:51

BROKEN MY HEART  blog

最近、生活のリズムに
身体がついていけない。
このままではきっと僕は
壊れてしまうだろう。
いや、もう壊れていることにすら
気付いてないのかもしれない。

k@zz
iPhoneから送信
18

2010/7/5  22:16

DESOLATION ROW  blog

DYLAN のアルバム
「HIGHWAY 61 REVISITED」を
聴いていたんだ。

アルバムのラストナンバー
「DESOLATION ROW」が
やけに胸にささっちまうのさ。

こんなことを書いたとして
これを読んだ人のどれぐらいが
果たしてこの歌を聴いてみるだろうか。

DYLAN を聴くと
安っぽいマホガニーのアコースティックが
愛しくなるのは何故だろう。

k@zz
iPhoneから送信
17

2010/7/4  21:43

JOB HUNTING  blog

仕事を探している。
履歴書を書くだけでも
結構な重労働なんだぜ。

そういえば昔、聴いた
小山卓治の歌に
こんなフレーズがあったっけ。

“ 嘘っぱちの履歴書で
俺はやっと雇われた
だけどどうやら騙されたのは俺らしい ”

今日は就職するために
半日を録音に費やしていた。
久しぶりに気持ちが高鳴るよ。

k@zz
iPhoneから送信
11

2010/7/3  10:52

RACE  blog

別に誰かと
競争してるつもりはなかった。
だけど親の金で大学行って
何不自由なく好きなことやって
そういうガキどもに
後からどんどん追い越されてさ
音楽シーンに
僕がいるような場所はない。

そいつらが、これ見よがしに
ギブソンとか弾いてるのを
目の当たりにすると
なんだかバカにされてる気になるよ。
誤解のないように言うけどさ
そこそこの歌は歌っていると思う。
だけどそれが
唯一無二のものとは思えないんだ。

まだ若いって理由で片付ける気はない。
ただ彼女らが歳を重ねて
シェリル・クロウとか
スザンヌ・ヴェガのようになるなら
追い越されても納得するし、
喜んで僕は踏み石になろう。
だけどちょっと可愛いなんて
くだらない理由はサノバビッチ凸さ。

k@zz
iPhoneから送信
19



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ